« 3月20日 紅茶もちよりコンサート | トップページ | もちよりコンサートその後 »

2013年3月21日 (木)

いちごいちえ紅茶コンサート

2013320 紅茶もちよりいちごいちえコンサートに出演してくれたみんな、てつだってくれたみんな、ほんとうにありがとう。

紅茶30年の、なにげない、あたたかい時間をみなさんと、のあいさつからはじまり、トップバッターは、さわこさんのタンポポ人形の歌。

私ももはじめて聴いて、20年近く前にちいおばさんから学んだHIV/AIDSのこと、いっぱい思い出してた。
さわこさんのつくったお人形が、今度は京都の順子さん(私の歌をいつも編曲、伴奏してくれる歌のお母さん)とそのお仲間たちに引き継がれて、東北へ、というお話もうれしかった。

ゆいとも合唱団、デビュー!
毎月のゆいとも勉強会の最後に、歌の練習したよね。
♪Believeを歌い終えた時、やった〜〜!って思った。
みんなできもちをあわせて声に出すって、きもちがいい!

コカリナの演奏グループのこかるんるんも、初デビュー。
もともとはさわこさんからコカリナをわけてもらってそれぞれが練習し、それをいつか発表しようよ、ということからもちよりコンサートが出発したようなもの。
たかちゃん、正美さんの、練習する真剣な顔、よく紅茶でテープ聴きながら練習してたね。まあさんのギター伴奏もよかったなあ。
終わるなり、師匠のさわこさんにいっぱいいっぱいほめてもらって、うれしそうな、かわいらしい二人!

それからがらっと雰囲気かわって、かよさんのシャンソンに、うっとり。♪私の孤独♪愛の道。もう、歌のタイトルからして、なんとおとなな!
しっとりした歌声も、静かな語りも、人生の深さを感じられて、ほんとうにすてきだった。

9teasの仲間たち!
いしかわピース9フェスで♪graduationを歌ってから、4年たつかな。

あの歌詞ーー♪旅する道連れ、他人(ひと)も、敵も、友も
          生と死をくりかえす終わらないらせん
          よろこび、悲しみ、笑顔やおそれ、
          わかちあう年月、いのちの学び舎ーー
は、ほんとに人生の学校で学ぶ私たちのための歌みたい!とあらためて思ったよ。

♪ほかの誰ともでは、さわこさん、かおるちゃん、ハモリとコーラスを、ありがとう!
憲法13条のこの歌は、これからもていねいに歌っていきたい、よりいっそう大切な歌になりました。

そして、アカペラのうたずきんちゃん、ほれぼれする4人のハーモニイ、
♪七つの子、♪夕焼け小焼け、そして3曲目の♪ゴンドラの歌は、初めて聴くような新鮮さ。

ときどき紅茶にきてくれる田中さん、ボリビアの楽器で、♪コンドルはとんでいく。息のちからがとってもいる楽器なんですね、真剣にふいてくれてたね!

130321_

第二部はゲストの、川崎父子の雪のちゃんぷる&つだっち。たっぷり1時間、みごとな演奏と歌。

最後に、祝島の♪ゆたかな青い海のさびの部分ーー魚と野菜と、いい友だちがおれば、ほかに何がいるだろう、私のこの人生ーーをみんなで歌えたことも最高。
アンコールがまあさんのリクエストで、あの機関車のきしみがびんびん伝わる♪オレンジブロッサムスペシャル!!草汰くんとつだっちの白熱の演奏。もうもう、最高でした。

草汰くんにすっかり越えられちゃってる正美お父さん、それがとてもうれしそうでしあわせそうで。のりにのってるギタリストの草汰くん、かっこいかったぜい!

                ********

ノンストップの2時間半、なんと豪華な、そしていちごいちえのコンサートだったでしょう!
お客様は50人をこえていたよう。といっても、うち、出演者20人近く(笑)。
遠く、関東から大阪から福井から富山から、能登から小松から白山から能美から金沢から、そして津幡から、みなさんが足を運んでくださった。

夕ご飯の時に、川崎と調布から来てくれてた、クッキングハウスの勉強会つながりのお母さんが、いっぱい感想を言ってくれた。

みんなの歌も、草汰くん親子の歌も演奏も、ほんとにほんとによかった。
何より、前にでてくる人たちの顔がみんなきらきら、輝いていたこと。
一つ一つ、歌い終わってから互いによろこびあってるところがうれしかった。
舞台がとっても大きくみえて、まるで特別のステージが用意されてたように思えたよ。
見ていてとってもあたたかくて、聴いてて、ものすごくしあわせなきもちになった。
夜行バスに乗って、紅茶にきて本当によかった!と。

130320_ 昨日の紅茶のテーブルにひろげられていたのは、川崎のわたぼうしさんからもらったすてきな布。あ、使ってくれてるんだ!と川崎のKさんの、うれしそうな声。

*******

私たち夫婦も、一日中、心からしあわせなきもち。

紅茶30年の、なにげない、でも出演者一人ひとり、こころにでっかい贈りものをもらえたような、ホームコンサートでした。

自分たちで表現する、ってすばらしい。
そのことをいつもいつも言い続けて、私たちの背中を押してくれたさわこさんにも、いっぱいいっぱい感謝。

出演してくれた、紅茶やともの時間のみなさんは、私の誇り。
みんな、愛してるよ!!って言わせてね。

|

« 3月20日 紅茶もちよりコンサート | トップページ | もちよりコンサートその後 »