« 3.11のキャンドルナイトのご案内 | トップページ | 3月20日 紅茶もちよりコンサート »

2013年3月17日 (日)

ただいま

110220_ 東京から11日の朝にもどってるのに、ただいま!を言うのを忘れてました。
遅ればせの、ただいま!(なんと一週間もたってる!)

石川から風邪っけをかかえたまま東京に行き、からだははんぶん、ぽわわんのワープ状態。だけども、クッキングハウスと川越紅茶でしっかり勉強できて、頭とこころはあたらしい学びによろこび、仲間と逢えてうれしく、という東京の数日間。

                ******

西東京の姉の家の整理も、娘の手ですでにだいぶすすんでた。
今回の私の上京中には、古い家電などひきとるお仕事をしてる「かたづけ屋」さんにもきてもらえて、もうもうどんなに大助かり。

2月の川崎で、20年ぶりくらいにお会いしたなつかしい方の2枚目の名刺に、「かたづけ屋」の肩書きがついていて、お仕事の中味がまさにその時の私が求めてるものだったので、そのシンクロにびっくり。

最初は途方にくれてた姉の家の整理だったけど、いろんないろんな方の手助けがあって、ふるい品物たちがそれぞれ、生かされる方向に手渡されて行く道すじができて、本当にほっとしてる。

大量のお茶道具は、古美術商さんへ。
古本は、クッキングハウスつながりの武蔵境の古本屋さんへ。
古い、こわれた家電などは、かたづけ屋さんへ。
姉の古い着物や端切れなどは、かたづけ屋さんのおつれあいさんがしてる東北でのボランティアの材料に。
引き出物など、未使用のきれいなお皿セットなどは、いつもお世話になってるご近所のおばちゃんへ、そこからまたさらにおばちゃんつながりのご近所へ再分配されたとのこと。

姉が使っていたおおきな和ダンスはおそらくそのまま生かされ、がたがたのこわれたタンスや棚などが、いよいよ不要品、として処分される。

整理中にみつかった姉の大事そうなお盆やお皿や小物など、あらためて、私や娘がつかうこととなり。

        ******

東京からもどった日の午前中には子育てグループへの出前があり、そちらにいったらもうエネルギーがきれてしまって、3.11のキャンドルナイトには参加できず。
じくじたる、とほほ、、のきもち。
しかたないのでぽわわんあたまで、家で、祈ってました。

東海村のおんなの人たちがその夜、集ったキャンドルナイトの写真だけ、ここに。
あら〜。なぜだかろうそくが、横むいちゃってるけど。東海村で縫われたかざぐるまのキルトもあわせて。真ん中は村長さんのキルト。Photo_6

Photo_5  












            

              ********

火曜からダッシュでいのみら通信の発送。なにせ、3月20日の紅茶もちよりコンサートのおしらせを、今週中に出さないとまにあわない!

というわけで、このブログでただいまを言うのもあとまわしにして、せっせせっせと発送してました。きっともう、全国の定期購読の読み手さんには、通信がとどいたはず。

                    ******

いのみらを出し終えて、ふ〜〜〜っと気づいたら、昨日の日曜日が実に二ヶ月ぶりの休日でした。
そうかぁ、考えてみたらノンストップだった。そりゃ、こんな生活してたら風邪も、いいカモだ、ってよろこんでとりつくよね。

親しい紅茶仲間のおつれあいさん。私がこの1、2ヶ月、あまりにあちこち行ってるのを知って思わず、「スウさん、じゃまないかいや〜」と、彼女にもらしていたそうな。

じゃまないか、というのは石川の言葉。邪魔、という意味ではなくて、大変じゃないのか、しんどくないか、すこしがんばりすぎてやしないか、と、相手の身を心配する言葉。

じゃまないか、に対して、じゃまないじゃまない、(大丈夫)と応えるのがたいていだろうけど、今回はすなおに、はい、がんばりすぎました、と応えよう。
家族以外のひとからも、こんなにやさしい言葉をかけてもらって、なんとありがたいです。
いまはもう、じゃまない、感覚をあじわってるので、もう大丈夫。
ご心配、ありがとうざいました。



|

« 3.11のキャンドルナイトのご案内 | トップページ | 3月20日 紅茶もちよりコンサート »