« 姉の着物reborn | トップページ | チルクリさん、 リニューアル・オープン »

2013年4月 1日 (月)

4月、東京辺りのお知らせあれこれ。

今日から4月。
リュウキンカが、庭できらきら輝きながらいっぱい咲いてる。
アケビも野いばらもアジサイの新芽も、日ごとに葉っぱが大きくなる。
忘れな草は、もう蕾が見えだしてるよ。

4月の東京近辺でのご案内をいくつか。

               *******

110227__2 4月18日(木)川越紅茶で、紅茶気分の読書会 
10:00〜12:00  金子さんち

『紅茶なきもち』を読んだきもちを、語りあう時間。
参加のお約束は、この本をよんで、お持ちくださること、のふたつです。
お申し込みは、金子ジュンコさんまで tel:049-232-6357
私も一参加者でそこに。

       ********

4月19日(金)調布のクッキングハウスへ、毎春のお話の出前。
9回目の今年は、
『紅茶なきもち〜コミュニケーションをめぐる物語〜』を書いた想い、をテーマに語ります。
本を読んでる方も、読んでない方も、どうぞご参加くださいな。

2:00〜4:30 @クッキングスター(クッキングハウスの2階)
参加費 1500円 (ティータイムつき)
ご予約は、クッキングスターへ tel:042−498−5177

この日のお昼はクッキングハウスでランチを。
終わってからは金曜夜のハッピーアワー。一階のレストランでワンドリンクつき夕ご飯を頂きながらの交流会。こちらも、よければどうぞご一緒に。

                ******

110318_ 4月21日(日)と22日(月)の二日間、西東京紅茶ファイナルをします。
@西東京の水野宅 tel:0422−54−9721
1:30open  2:00〜5:00 参加費500円

亡くなった姉の家で10年間、これまでずっと10月の二日間、ひらいてきた西東京紅茶は、今回がその最終回です。

姉にとって、娘は血こそつながっていないけど、まさしく最愛の孫。
私が中学の時に母は亡くなったので、娘にとっても、姉は母方の祖母も同じ。
そんな姉のことを、娘は“ねやばあちゃん”と呼んで慕っていました。

もうだいぶ古くなった姉の家ですが、この夏から、娘とパートナーが、ねやばあちゃんちであたらしい暮らしをはじめることとなり、その正式バトンタッチの前に、やっぱり紅茶を開こう、と思いたったのです。

ちいさなお茶室でひらくこじんまり紅茶なので、参加ご希望の方は、どうぞご予約をお願いいたします。
いまのところ(4月5日現在)、日曜日の21日が6名、月曜日の22日が5名、お申し込みをいただいています。

今回のテーマは、おうちへのありがとう、です。
いつも以上に、いちごいちえの紅茶の時間になると思っています。

              ******

4月の東京のおしらせは以上です。どこかでお会いできたら、うれしいです。






|

« 姉の着物reborn | トップページ | チルクリさん、 リニューアル・オープン »