« キャンディケイトさんで | トップページ | さよなら西宮 »

2013年6月 3日 (月)

朝顔の旅

父のいのちの日の、5月10日に蒔いた朝顔の種は、21美の光庭で採取した種。

21世紀美術館で、何年か前にこのまあるい美術館のぐるりを朝顔のみどりのカーテンで囲もう、というプロジェクトがあり、その時に採った種がまた21美に蒔かれて、去年も、たくさんの花を咲かせた。

いつもは入れない光庭に、特別に入れて種を自由に採れる日があって、その時に種をいくつか採って来た。

種を蒔いたのは、ダノンヨーグルトの空きパック。
10日後、ちいさな芽がでて、それを西宮にはこんだ時は、こんな状態。130523_

それが、新幹線に一緒に乗って西東京に持って行った時には、このくらいに育って。
         ↓
130524_
130527__3 西東京のホームセンターで鉢と土を買い、植えて二、三日たつとこんな感じ。

やがてはみどりのカーテンに育って、お茶の間にさしこむ強いお日様を遮ってくれるだろう、という親心。

、、、のつもりが、みどりの指を持ち合わせてない娘にとっては、これがかなりのプレッシャーで。

おおよそのことは、まっいいか、とまあるい頭で気楽に考え、動く私。一方、娘は、四角い、完璧主義頭の持ち主だったこと、うっかり忘れてたよ。

ま、緑のカーテンがうまく出来なくても、せいぜい、咲く花の色を楽しんでくれればいいな。

全国各地から金沢に運ばれた種が、西宮経由で西東京に旅したこと、もうそれだけで、朝顔のおはなしは十分楽しくてすてきなわけだから。

|

« キャンディケイトさんで | トップページ | さよなら西宮 »