« 176、970の希望 | トップページ | たねの家のちきゅうキルト »

2013年7月24日 (水)

浦和の、たねの家へ

110510_ 滋賀県の○○です、と昨日、お電話もらった時、そのお名前に覚えがあった。
3年ほど前の、夏休みがはじまって最初の水曜日に、お友達と一緒にお子さんたち連れで紅茶に来てくれたひと。

今年もまた行きたいんですけど、明日していますか、と。
前はたしか、お子たちは小学生だったと思うけど、今はもう中3の男の子もいるという。
なんとなんと、不思議な夏休みの一日だろうね。

もちろんどうぞどうぞ、とお返事したものの、今日の石川は朝からけっこうはげしい降りの雨。
なので、どうか無理しないように。紅茶は逃げて行かないから、夏休みのどれでも、来れる時に。

ただし、8月21日をのぞいて、ね。
この日は、毎夏紅茶恒例、隣町の細川さんちでのおはなし会とぶどう狩りなので、津幡は留守にします。
今年は川越紅茶のジュンコさんとなみちゃんも、細川さんちに行きますよ。

                   ********

明日は、埼玉県浦和の、たねの家保育園へ。

新しい園舎ができあがって、その壁に、園のお母さんや先生たちがみんなして縫った、園オリジナルの「ちきゅう」フレンドシップキルトがかざられているのです。

そのキルトをつくるきっかけになったのは、ミチコさんのキルト「ちきゅう」。

110331_

もし保育園でそのキルトができあがったら、きっと一緒に見に行こうね、と、前々から安宅お父さんと話していた。
その時はもちろん、ミチコさんの「ちきゅう」をもって行こう、お母さんたちにもみせてあげたいしね、と。

ミチコさんの、2年目のいのちの日の前におうちに行った時、その約束をはたそうよ、と日をきめることにして、それが明日の7月25日。

この園にうかがうのは、私は3度目。
安宅お父さんはもちろんお初。でも、キルトをとおして、園長先生とは間接的に、もう出逢ってる。

キルトの前ですこしお話をさせてもらって、そのあとティータイム。1:30〜3:00まで。

                   *****

110708_ 続く金曜、土曜と、クッキングハウスのサイコドラマと、メンタルヘルス市民大学「安心感のプレゼントの意味」というのがあるので、私も学んできます。

娘んとこではちょうどその休日が、パートナー、せいちゃんの最終引越日。
たまたま日が重なったのを幸い、ほんのちょっとでもその手伝いができたらいいな。

明日、早朝家をでて、もどるのは来週火曜日の朝です。
それまではメールのお返事ができないこと、ご了承ください。


|

« 176、970の希望 | トップページ | たねの家のちきゅうキルト »