« 21日、選挙に行こう! | トップページ | ローゼンホルツさん。 »

2013年7月11日 (木)

ふつう紅茶で、みんなの保健室@福井のこと。

120630_ きのう10日の紅茶に、福井のオレンジホームケアクリニック(先のブログには、ケア、をいれずにご紹介してしまったけども、こっちが本名。在宅医療を応援してるすてきなクリニック。勝手に略して、オレンジさん、と呼ことにしよう)のスタッフがみえま〜す、

ーーと書いたのだけど、それより先に紅茶に来たこの日の一番のりさんは、瀬戸内海は生口島瀬戸田の、Hさんご夫婦!能登のお友達と一緒に3人で。

                      ******

Hさんには3年前、福山にお話の出前に行った時はじめてお会いした。
その後、尾道や瀬戸田での出前の場をなんどもつくってくださったり、因島への出前にもご夫婦で参加されたり。
おつれあいが瀬戸田でひらいていた骨董品や古着リフォームのふしぎなお店に、「ほめシャワ」や他の本たちもおいてくださってた。

2年前だったか、クッキングハウスの松浦さんにうちに来ていただいて、ともの時間SSTワークショップをした時には、Hさん、ご家族で参加してくださったんだった。
そのとき参加してた仲間とも、突然の紅茶訪問のこの日、めでたく再会!

因島のこと、ヴォーリーズが設計した白滝山荘のこと、瀬戸田のこと、瀬戸田の平山郁夫美術館のこと、近くの伯方島のみみちゃんのこと(毎年、みみみかんを紅茶に送ってくれてる)などなど、瀬戸の島の話を何度もしてるので、紅茶の仲間うちでは、いつのまに、瀬戸内海の島々は親しくみぢかな島となり。

ことし9月20日前後、因島のIさんがまた、出前紅茶を計画してくださっている。行ける人いたら、一緒に因島に行けるといいね!

                    *****

と、そこへ、福井からオレンジさんの若いスタッフ、お二人が到着。
先月、クリニックの院長先生にお渡しした「ほめシャワ」と「紅茶なきもち」を読んで、紅茶って実際にどんなとこか、その空気や風を自分で感じるために来てくださったらしい。

いつもはこんなにはやってないんですよ、今日はたまたまです。いつもどなたがみえるかもわからない場所です、って言ってる間にもまた別の人がはいってきたりで、この日の紅茶はなぜかにぎやか。

福井のオレンジさんは、この7月から、福井駅の近くで「みんなの保健室」をはじめるという。そういえば、その予告編らしきこと、院長先生もお話の中でいってらしたな。

保健室って学校の中にあって、ちょっと元気がない時や教室には入りたくない時にも行ける、学校内の安心な場所。

そんな場所が町のなかにもあればいいな、おとなが行ける保健室みたいなとこがあったらいいな。
気軽に立ち寄ってひと休みできたり、健康チェックとかもしてもらえるところ。それに、家族や暮らしのこと、どこに相談したらいいのかがわからなくて不安だったりするひとの相談にものってもらえるところ。

シニアのおとなも、若いママも、子どもも、ふらっといける保健室。そこにいるだけでほっとできる場所を、めざしてるという。

あ、そういえば、大分からきた中学の保健室の先生が、友人から「いつかおとなの保健室をつくってね、それを考えるとき、これが参考になるかも」と「ほめシャワ」をプレゼントされたって、暮れの紅茶に来た時、話してくれたっけな。

オレンジのフタッフさんも然り。今からはじめようとする保健室の空気づくりに、紅茶の時間がなにかヒントになりそうだ、って本を読んで思って、はるばる来てくださったのだと、あとから判明。

                    *****

130711_ 福井の「みんなの保健室」構想、すてきです!
オープンは今月末の7月29日(月)10:00。
出来たらその日、出前紅茶にきてください、って言ってくださったんだけど、残念、その日、私はまだ東京にいる日で。

でも、きっと見にいこう、何より、その場所に行ってみたいな、って思う。

福井にお住まいの方、お近くの方、どうぞ立ち寄ってみてくださいね。この日の紅茶にみえた看護師の内山さんが、その保健室に居てくれます。

みんなの保健室は、福井駅前の新栄商店街(福井市中央1−15−2)に。
月〜金 10:00〜15:00
オープンまでのお問い合わせ先は、
みんなの保健室準備事務局 ☎0776−21−3333 
オレンジホームケアクリニック内。

|

« 21日、選挙に行こう! | トップページ | ローゼンホルツさん。 »