« ちくちくセラピー | トップページ | クッキングハウス大学 »

2013年8月30日 (金)

夏休み最後の紅茶で、ぐるぐるぐる

夏休み最後の水曜の紅茶には、愛知県知多半島から、はじめてお会いするFさんが、ご夫婦ではるばる、しかも軽トラックで!

つながりの糸のはじめは、たじかはしべんさんマネージャーのなみちゃんから。

なみちゃんは、べんさんコンサートで全国各地に行き、その先々で、紅茶のことやほめシャワの話をしてくれてるらしく、そのおかげで、私のまったく知らない土地ともいつのまに、糸が結ばれてく。
そういえば、9月の20日頃うかがう予定の因島のIさんも、私を知る前から、もうべんさんに出逢ってる人だったしね。
130829_

Fさんのお土産は、夫さんのつくった玄米でごはんをたいて、そのごはんと強力粉で焼いた、もっちりおいしいパンと、夫さんの育てたブルーベリーでつくった甘さ控えめジャム。

ちょうど先週、川越紅茶のジュンコさん、なみちゃんに会ったばかりの紅茶仲間も来てくれて、これで、間接つながりの糸が、直接つながりのまた少し太めの糸になって、ぐるぐるぐる、、、。

Fさん夫婦のその夜のお宿は、金沢駅に近い、ポンギーという古い町家のゲストハウス。
ポンギーって、ミャンマーの言葉で、お坊さん、という意味だそう。

知多半島からどうして金沢に、という話になって、Fさんが、紅茶のことや私のことを話していたら、オーナーさんが「ほめ言葉のシャワー」を持ってらして、21美で見つけて気になって、と買ってくださってたことが判明。
まあまあ、ここでもまた、ぐるぐる、、、だ。

翌日、ご夫婦は、しいのき迎賓館→21世紀美術館→鈴木大拙館へ行かれたそう。
金沢の街なかに、歩いて行けるこんな場所がいくつもあること、県民のひとりとしても、うれしいです。

             ******

130826_ ←この子は、わが家に生息してる、やもちゃん。

今日30日は、朝から何度も、はげしい雨。いっとき止んだと思うとまた、どしゃぶり。
輪島や七尾にはもっと降っている模様です。

気がかりな空を見上げつつ、私は今夜から県外へ。

東京のクッキングハウス経由で関西にでかけて、3日火曜の夜にもどります。

京都では14人、和歌山ではごくごく少人数のゆったり紅茶、3日は大阪で、大勢の先生たちにお話の出前。

留守の間は、メールのお返事ができませんこと、お許しください。

|

« ちくちくセラピー | トップページ | クッキングハウス大学 »