« 海はつながっている | トップページ | 因島と伯方島へ出前紅茶 »

2013年9月17日 (火)

別院通りの魚菜屋さんあらため、東木さん

娘が県外の大学に行って一人暮らしをはじめて以来、たまには3人で会おうよ、と家族旅行は折りにふれ、結構いろんなところへ旅をした。
信濃路や木曽路、高山、京都、大津、和歌山、などなど。

そういえば、夫婦旅行、ってうちはしてないなあ。
出前はほとんどいつも一人旅だし。

というわけで、先週、金沢へ夫婦で泊まりがけのちいさな旅を。

尾張町、橋場町、近江町市場など、古い町並みを散策。
金沢駅から別院通りをぬけて横安江町に向かって歩いてたら、その通りの中程でひょいと目に飛び込んで来たお店の看板、「魚菜屋」

あれ?どこかできいたことがあるよ。
8月の紅茶にきた若いお母さんのおつれあいさんが、たしか、こんな名前のお店をひらいてたはず。
で、がらがら、、と戸をあけたら、当たり!
しかもお手伝いしてるお母さんも、紅茶でよく逢ってる人でした。
夫婦旅の夜ご飯は、もちろんここに決まり。

                  ****

夜のメニューでお願いしたのは、10品ついて、最後はお寿司という、お鮨とくずし割烹の3500円コース。

一品一品、よく吟味された材料の創作料理。加賀、能登の野菜、それにとれとれの能登の魚が、手をかえ品をかえ、ゆっくりと運ばれる。
まだ若い、寡黙な板長さん、そのセンスも腕もとびきり上等。
苦手な魚の多い私が、こんなにおいしくお魚料理を残さず食べれたって、実に画期的なこと。

聞けば、夜は10食限定。ほとんどが予約客さんだそう、青森や大阪からこのお店を選んで来てるお客さんも。
なので、連休前の金曜夜のあの時間、偶然2席あいてたのも、後から思えば、なんとラッキー。

       ***

あんまりおいしかったので、翌日はランチをたべに。
私は、魚数寄ランチ 880円(写真のもの。このランチも10品ついてる!)

130917
130917_2 まあさんは、お刺身数寄ランチ 1480円。

向かって左は、のどぐろ蒸し寿司膳ランチ。



この魚菜屋さん、19日まで改装中で、9月20日には店名を「東木(とうぼく)」さんとあらため、新装開店するよし。

お店は昼は11:30〜夜は6:00〜(ご予約の場合は4:30〜)
席が限られてるので、予約のお電話していったほうがいいよ。
tel:050−5869−1992
















|

« 海はつながっている | トップページ | 因島と伯方島へ出前紅茶 »