« 近江八幡で、うたの録音。 | トップページ | パブコメを書こう! »

2013年9月12日 (木)

滋賀県で。

Photo 近江八幡に行くことは、タクさんたち以外には誰も知らないはず、だった。

けど、8月は夏祭りのシーズン、ほっとらいんさんたちはひっぱりだこ。とくに地元の滋賀県内で。

ある夏祭りで、ほっとらいんさんたちが演奏してるのを見かけて、あれ?あのご夫婦、紅茶の時間でよし笛とギターのコンサートしてくれた、ってスウさんが言ってた、あのひとたちじゃないかしら、とタクさんに声をかけたお母さんがいた。

それで私の滋賀県行きを知ったお母さんが、せっかく近江八幡までくるのなら、と翌日の出前をリクエスト。

このお母さん、実は、夏休みはじめての水曜日に、お仲間たちと子どもたちと一緒に、これまで3回も紅茶をたずねてくれた滋賀のひと。

いつか出前にきてほしいなあ、ってこの7月に来た時に言ってたこともあり、それなら、今回の近江八幡行きもきっと何かのご縁なんだろうな、と思いました。

                ******

近江八幡までお迎えにきてもらって、その夜は彼女のおうちにお泊り。

翌日、11時からのランチをはさんで、12:00〜3:00まで、9人が参加しての、コミュニケーション・ワークショップ。

日ごろからいろんな活動をかなり活発にしてるお仲間たちのよう。
話すこと、聴きあうこと、ほめあうことも、お互いこれまでにずいぶんしてきたらしい。

この日は、安心できるグループづくりの原則にかえって、『紅茶なきもち』の中の、「ともの時間」の約束を順によんでもらうことからはじまるワークを。

しあわせまわしも、ほめシャワも、なにげないゲームみたいなワークに思えるけど、それにはこんな意味があってね、と、ワークとワークの間に私の話もはさみながら。

最後は、ふりかえりの時間をたっぷり。

この日おみやげにもちかえりたいひとことキーワードを折り紙に書く、「単語な感想」というのをしたのだけど、この日は、単語につづけての想いも語れる時間があって、一人ひとり、きもちが外に出てきて、いっぱい話して、ふくらみのあるいい時間になりました。


|

« 近江八幡で、うたの録音。 | トップページ | パブコメを書こう! »