« 明日から秋田へ | トップページ | まいまいさんにて夜の紅茶 »

2013年10月18日 (金)

七尾一本杉通りで、手しごとストリートウォーク&無声映画会

今しがた七尾から終電車でもどったとこ。秋田に行く前に、この書き込みだけしていこう。

七尾は一本杉通り商店街のおかみさんたちと、栴檀のつどい、とよぶ勉強会をつづけてきて10年余り。そのおかみさんたちと、今夜はとてもうれしい時をすごしてきた。

                      *****

おかみさんたちと商店街の人たちが、毎春ひらいてきた花嫁のれん展は、今年でちょうど10年。
一本杉のさまざまなお店が、花嫁のれんをかざるギャラリーになって、その期間中は県内外からやって来る多くのひとでにぎわう。

一枚一枚ののれんには、それぞれの家族の物語がこめられているので、花嫁のれん展は見るだけでなく、のれんの物語を聴くことも楽しみのうち。

この度、その花嫁のれん展がティファニー財団の伝統文化大賞を受賞。
shouyu shopの鳥居さんと、konbu shopの白井さん、両おかみが、11月初めのニューヨークでの授賞式にでかけることとなり。

全員がニューヨークまではなかなか行けないので、それではサイコドラマで行くことにしましょう、と今夜の栴檀のつどいの最後は、授賞式をドラマで再現。栄えある授賞式の雰囲気を全員であじわった。

                       ****

さてその一本杉通りで、来たる10月19、20日の二日間、「秋の手しごとストリートウォーク」をするので、そのお知らせを少し。

それぞれのお店がギャラリーになるのは春の花嫁のれん展の時と似てるけど、この秋に展示するのは、各お店とつながりのある作家さんの手しごとの作品たち。

通り全体をギャラリーに見立てて、ぶらぶら歩きながらいろんな手しごとを見て楽しんで。

さらに、10月25、26、27日の三日間は、一本杉通りでお宝めぐりも。
これは各お店で、これがうちのお宝です、と思う品物を展示してお客さまにみてもらおう、という新しい試み。

さらにさらに、26日(土)には、「まちなか無声映画祭」と称して、泉鏡花の「滝の白糸」を上映します。無声映画なので、活弁士と生演奏の音楽つき。

場所は一本杉通りの光徳寺本堂。1:30開場、2:00〜上映。
お値段はおとな1000円。お問い合わせは、0767−54−8888
ちらしも、まんでレトロでかっこいい。

131017_

滝の白糸、といえば10月初めに、金沢路地裏散歩の旅で、浅野川沿いの滝の白糸の碑を見てきたばかり。

無声映画を一度見てみたいけど、残念、そのころ私は東京。
一本杉勝手応援団の一人として、せめてそのおしらせだけでも。
ご都合つく方、どうぞ七尾に足をお運びください。



|

« 明日から秋田へ | トップページ | まいまいさんにて夜の紅茶 »