« 国、っていったい、、、 | トップページ | 緊急署名 »

2013年11月27日 (水)

鳩ムギ茶の時間

きのう26日夜の衆院本会議で、秘密保護法が可決された。

その前の日に福島でひらかれた公聴会では、7人の公述人全員が反対の意志を表明したというのに。
あれは、衆院可決のためのアリバイでしかなかったのか、って誰もが思うだろう。

カギカッコ付きの「民意」で選ばれた多くの国会議員が、本当の民意を無視している。
国会のまわりでたくさんの市民が反対の声をあげ続ける中、日弁連はもとより、100をこえるNGOが反対を表明する中、国会議員の事務所には、全国からたくさんのファックスが届いている。

採決の時、みんなの党の江田さんは退席、若い井出こうせいさんと林ひろきさんの2人は、反対票を投じた。

                *****

今日の午前中、「鳩ムギ茶の時間 in 紅茶の時間」。

2回の勉強会で飯森さんからお聞きした話のエッセンスを、みゆきちゃんがまたさらにあらたな情報もいれて、秘密保護法の問題点をいろいろ話してくれた。

昨日の報道ステーションの強行採決の場面のDVDを最初に見てからスタート。
(ゆうべのNHKのニュースとテレ朝では、編集が相当違ってたので)

今日集まったのは、若い男性2人に、坊やをつれたお母さん、福井からおとといの勉強会にも来てた人、長野県からの人、最年長は84歳の男の方まで、11人。
こじんまりとだけど、それぞれが感じてることを口にだせて、質問も出て、この法案の危険性、ずさんさ、あいまいさに気づいていける、そういう会になったと思う。

最後に、今日の鳩ムギ茶に集まった人たちと、午後の紅茶に来た人たちの連名で、秘密保護法案、ぜったいダメ!のファックスを、県選出の5人の国会議員の東京事務所に送りました。

131123_

|

« 国、っていったい、、、 | トップページ | 緊急署名 »