« 12月のおしらせいくつか | トップページ | 4日のデモ »

2013年12月 4日 (水)

金沢で、弁護士さんたちのデモ

先週木曜日から5日間、留守してもどってきて石破発言を知る。
まさに勉強会で知ったことの先取り。
一分でも一秒でも、さわぐ国民の口を封じたいとしか思えない。

☆★今日4日のお昼 金沢弁護士会が「秘密保護法反対」で初のデモ!☆★*

紅茶の日だけど、これは行かなきゃ!と、
まあさんに留守番してもらってて、一緒に歩きます。
昨夜作った私なりの意思表示を胸にさげて。

デモの前には中央公園のオープンテントにも寄ってきます。

12時10分  金沢弁護士会前出発
          (大手町15-15金沢第2ビル NHKのすぐ近く)
→ 南町へ下り
→ 左折して香林坊        
→ 中央公園へ
 12時40分頃 解散

先週からオープンテントをはっている@中央公園のみなさんが、ゴール地点で迎えてくれるとのこと。一部でもご参加どうぞ!

★「標的の村」、まだ見てない方はデモのあと、シネモンドへ。
 14:10~ この映画は6日まで。
私はすぐ戻るのでみれないけど、あすかあさってにはかならず見に行きます。

◎同じく4日6時半~、石川憲法を守る会の緊急路上集会、
◎5日7時~、やめまっし!秘密保護法パレードVol2 
どちらも中央公園。

                    *****

「原発ホワイトアウト」の著者が語る、原発のモンスターシステム。

そもそも総研のインタビューより。
http://www.youtube.com/watch?v=SNHDg9eebvk

***

委員会での森大臣の答弁 。

http://www.youtube.com/watch?v=ryM0Ytu3BWk&feature=youtu.be

トッカンヒこと、特別管理秘密の基準は、省庁ごとにバラバラ。ここでは部長が、ここでは局長が、別の所では課長が、それを決める、と。

統一基準がある、と文書に書いてあっても、実際にはバラバラだと、森大臣が、民主の福山議員の質問にこたえている。こんないい加減な法案が、どうして国会をとおることができるんだろうか!!

毎日新聞でこのようにかかれていることの、実際が上記のyoutubeで見れます。
                  ↓           

 森氏はこれまでも、報道機関への強制捜査の可能性や秘密指定の第三者機関の設置などで答弁が定まらず、批判を浴びている。福山氏は特定秘密保護法案がなぜ必要かという根本論にも踏み込んだ。

 福山氏「あなたは(特別管理秘密の管理が)省庁ごとにばらばらだから、この法律を作ると言っているが、統一基準はあるじゃないか。虚偽答弁をした」

 森氏「統一基準はあっても、管理責任者のランクは(省庁で)ばらばら。その現実を指摘した」

 福山氏「(答弁を)訂正するなら衆院の審議を全部やり直しだ」

 森氏「衆院審議でも(2007年策定の)『カウンターインテリジェンスの機能強化基本方針』があると答弁したが(管理は)各省でばらばらだ。統一基準を法律で決める必要がある」

 結局、両者の議論は最後までかみ合わず、福山氏は「その場その場で適当に答弁するのはやめた方がいい」と怒りをぶちまけた。

****毎日新聞ここまで****


|

« 12月のおしらせいくつか | トップページ | 4日のデモ »