« 紅茶へのメッセージ | トップページ | バーナムの森は動いた »

2013年12月13日 (金)

明日、北陸学院大で、律子さんとのコラボレーション

121214__2 明日12月14日(土)に、
北陸学院大学でひらかれる公開講座は、 「ことばを感じる・ことばを紡ぐ」
1:30〜4:00(金沢市三小牛町)

細川律子さんと水野スウのコラボで、
律子さんは「賢治の世界」を、私は「ほめ言葉のシャワー」を。

ふたりのかけあいトークからはじまって、律子さんの朗読タイムももちろん。私は、紅茶の時間の話と、ほめシャワのこと、ワークショップも。

律子さんとは30年来のおつきあいだけど、こんなジョイント企画は、まれ。
7、8年程前に、クッキングハウスの松浦さんと律子さんと私の、3人ジョイント紅茶をして以来かな。
なので、金沢の中心部からはちょっと遠いけど、みつこうじのキャンパスまでどうぞおでかけください。

企画してくれたのは、現在、この大学で教えている、純ちゃんこと、田中さん。
15年近く前にはじめた(今はもうないけど)ワークショップ自主勉強会、wow-netの最初からのメンバー。今は、学生さんたちといっしょに何回も東北にでかけてる、行動するすてきな先生。

受講料は無料ですが、
お名前と連絡先を明記して、なるべくファックスでお申し込みください。
北陸学院大学 地域教育開発センター ファックス076−280−3851まで。
(でもきっと、いきなり参加しても大丈夫と思います)

               *******

翌15日は、海みらい図書館へお話とワークショップの出前。121202_

「金沢市協働のまちづくりチャレンジ事業」としての、
★poco a pocoの イベント企画★
ぽこあぽこ、は、月に一度の、リズムと絵本の会。

ワークショップ講演会
「あなたのBeが一番ステキ☆」

2013年12月15日(日)    10:30~12:00

場所:金沢海みらい図書館     交流ホール

対象:どなたでも  入場料:無料

協力:金沢市こども福祉課 金沢海みらい図書館
後援:公益財団法人いしかわ子育て支援財団

「自分のダメなところはすぐ言えるのに
イイところって自分ではなかなか見つけにくい・・

自分の好きなところ、ちょっと探してみませんか?」
という呼びかけ文、ほんとにそうそう、と思います。

        ******

この日の午後は、どうぞ内灘へ。私も聴きに、見に、行きます。
           ↓

12月15日(日)は、内灘闘争60周年記念、
「ウチナダからウチナンチュにエールを送ろう」

津幡の隣町、内灘。今から60年前、漁民たち、お母ちゃんやおばあたちが、米軍試射場接収反対運動にたちあがった。
「金は一年、土地は万年」と書いたムシロ旗の下で座り込みを。
全国からもたくさんの支援者がかけつけて、大きな反戦平和運動へと発展していった内灘闘争。
60年前の内灘闘争と、それ以前から今に至るまでも、ずっと続いている沖縄の、たたかい。
そこに共通するもの、重なるもの。内灘と沖縄は、別々の問題ではないこと。

@内灘町役場1F 町民ホール 参加費500円
1:30〜2:20 ドキュメント「海にすわる〜辺野古600日の闘い」上映
2:20〜4:00 海勢頭豊(うみせどゆたか)ライブ&スカイプで沖縄から、二人のゲストのお話の生中継。

|

« 紅茶へのメッセージ | トップページ | バーナムの森は動いた »