« 名護市の民意 | トップページ | ハンナアーレントを語ろう、と、弁護士さんに聴く会 »

2014年1月21日 (火)

心カードで、今+心。

140121_ 先週の紅茶にはじめてやって来た4人の若い女の子たち。みな、保育専門学校の生徒さんたちで、そろって成人式をむかえたばかりという。

その中の一人の子が、12月、金沢の図書館に出前にいった時のお話会&ワークショップに参加していたのだって。
で、行ってみよう!と友だち3人を誘って、この日、紅茶というはじめての場所に。

そこへ入って来たのが、紅茶のなじみのYさんと、Sちゃん。ちょうどそこでSちゃんに会ったもんだから、今日は紅茶だよ、って声かけたの、とYさん。

Sちゃんは小1から小6まで毎週、紅茶にきてた近所の女の子。
中学からはいそがしくなってなかなか来れなくなったけど、台風の日や、試験で授業のない水曜日には、その後も紅茶に来続けてた。
現在はもう高校3年生で、18歳。週末がセンター試験だという。

ちかごろこんなに若々しく華やぐ紅茶もめずらしい。
ふと、小学生のころのSちゃんが大好きだった、「心カード」ゲームをしてみたくなった。

心のつく漢字を思いつくまま、折り紙一枚に一つ、書き出して行く。
思・愛・志・聴・芯・情・怖・慕・恋・寧・念・慎・恥・優、、、まだまだたくさん。
書いた数を競わなくていいので、気が楽、すぐにはなかなか思いつかないのがふつう。

たくさん出た「心」漢字を全部読み上げてから、この中で今の自分のきもちに近い、合いそうな字を一つ選ぶ。自分が書いたのでも、誰かが書いたのでも。

その一枚をそれぞれに発表して、どうしてその一枚なのかをちょこっと語る。

「どんなとこかと緊張して来たけど、薪ストーブで芯まであったまったので、“芯”です」といった子もいた。
センター試験の近いSちゃんには、ちょびっと“恐”も“怖”もあるかな。

私は、“志”も“聴”もいつも大事にしてる字だけど、この日、選んだのは自分でも意外だったけど、誰かが出した“念”の字だった。

っていうのは、その字をよくみたら、念が、今+心でできてる、って気づいたから。

今は、今が今の一瞬。その瞬間瞬間が続いて行って、時、になる。
そしたら、今+心は、いつも思ってる、ってことになるかも、と勝手な解釈をして、「大事なことをいつも思ってる私でありたい、祈りのきもちもこめて。だから、“念”を選びました」と。

(ちなみにその夜、漢字の辞典で調べたら、「今」という字はふたをする、の意味で、そこから、「念」は、心中に深くかくす、心中に深く思うこと、だそうで「おもう、おもい、こころ」の意味となる、とあった。
私の解釈はちょっと違ってるかもしれないけど、安倍さんの勝手な、キケンな、憲法解釈とはまるで性質がちがうから、私流のとらえ方でも別にいいと思ってるよ)

                   ****

Photo いつもの紅茶は、とくになにもしないで静かに時間が流れるだけだけど、この日は、春から社会にでていく4人に、なにか持ち帰れるものー目には見えないものだけどーを贈りたくて「心カード」もし、「ほめ言葉のシャワー」のワークも一緒にした。

純粋に、自分が言われてうれしい言葉、言われたい言葉、自分への贈りものの言葉を考える。
かならずしもdoのほめ言葉でなくていい、beの部分の自分も認める、受け入れる、そんな言葉を、自分に贈りものするきもちで、自分のために言葉を書いてみる。

言葉をあつめて、シャッフルして、誰が書いたかわからないようにして、その言葉をよみあげていく。

ワークの途中からまざった若いひともくわえて、ひさしぶりに紅茶でするほめシャワのワーク。
最初にこのワークをはじめた時からしたら、もう10年以上たってると思う。

このワーク、すればするほど、自分で自分を受け入れる/赦す/認めることを、苦手と感じるひとが多いことに気づく。

この日の若いひとたちはどうだったかな。
仲のいい4人は、お互いのbeをとても認め合ってるようにみえた。
そんな仲間同士、きっとおたがいのすてきなところや存在の意味を伝え合ってる感じがした。
対ひと、の仕事につくひとたちにとって、自分をひらくことも、自分をみとめることも、きっととても大事なこと。

                *********

若いひとのなかで、この日が誕生日、という子がいたので、紅茶でおなじみ、お誕生日おめでとうの歌を、その場にいたみんなで歌う。

メロディは、誰もが知ってるhappy birthday、かんたんな振りつき。その人の名前をよんで、一人ひとりのきらきら拍手を全員でその人にむけて、歌いながらお祝いする。

♪おめでとう まきちゃん おめでとう まきちゃん
 まきちゃんの生まれた日〜 おめでとう まきちゃ〜ん
           (キラキラ拍手を全員で)

|

« 名護市の民意 | トップページ | ハンナアーレントを語ろう、と、弁護士さんに聴く会 »