« 全国初の二つの訴訟。 | トップページ | 名古屋のお知らせ二つ »

2014年2月14日 (金)

鎌仲さんのお話と映画会+100人の声

201143 これまでに「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソディ」「ミツバチの羽音と地球の回転」、そして3.11後には「内部被爆を生き抜く」という、4本の核シリーズのドキュメンタリー映画をつくってきた鎌仲ひとみ監督。

今、鎌仲さんがつくっているのは、それにつづく「小さき声のカノン」という映画。
その映画のメイキングDVDともいえる「カノンだより」はすでにあります。

2月22日(土)、鎌仲さんをおむかえしてお話を聴き、同時に何本かのカノンだよりも上映します。
主催は、金沢ピースウォーク2014(ピースウォークは3月21日です、こっちも覚えていてね)

********

「原発の、その先」を生きている『私』たち
~映画監督 鎌仲ひとみ講演会と「カノンだより」上映会

2月22日(土) 5:00開場 6:00より上映
@常讃寺(石川県野々市市三納1丁目15−1)野々市市役所の前です。
参加費:1500円・中高生500円
お問い合わせ(コハラ TEL/FAX:076−240−0413)

定員は120名くらい、「内部被爆を生き抜く』上映会の時は150名くらい、ご参加があって、こみあいました。どうぞ事前にお申し込みください。
水野まで、ご連絡くださってもいいですよ。TEL076−288−6092

********

Photo_3 3月2日(日)第3回 朗読公演「100人の声・命を読む」
12:00〜5:30 @石川県立音楽堂 交流ホール 入場無料

これで3回目になる100人の声。それぞれに違う100を越える声が、詩、俳句、小作品、自作品、を朗読します。
私もその声の一つに。「ほかの誰とも」につけたちいさな読みものの一部を読みます。

********

映画「ハンナアーレント」
☆『Democracy Now!』のサイトで、フォン・トロッタ監督と、主演のバルバラ・スコヴァのインタビューが視聴できます。(日本語字幕つき、20分)
http://democracynow.jp/video/20131126-3

★「ハンナ・アーレント」香林坊のシネンモンドにて、再上映決定!
2/7で一旦終了した「ハンナ・アーレント」ですが、大ヒットを受けて、3/29〜4/4の1週間限定で再上映することが決定しました。
見逃した方、もう一度見たかった、という方、この機会にぜひどうぞ。


|

« 全国初の二つの訴訟。 | トップページ | 名古屋のお知らせ二つ »