« 「ほめ言葉のシャワー」のあるところ・和びさびさん | トップページ | 大竹しのぶさんの言葉 »

2014年3月17日 (月)

おひな様タペストリイ

140314__2
夜行バスで行って、一泊してまた夜行バスで石川に、という短い旅。

おひな様はもう過ぎちゃったけど、ま、旧歴まで、かざってね、と、おひな様タペストリイを、娘んちのお茶の間に。

能登のヒロさんに教えてもらった、ステンシルの刷り込み。

このヒロさんからすごいニュース教えてもらいました。

彼女の染め絵「鬼となりても」が、丸木美術館に4月半ば頃まで約ひと月、かざられることになったそうだよ!!
お近くのかた、ぜひ見にいってくださいね!

「鬼となりても」は、武藤類子さんのスピーチの、「東北の鬼」という言葉からモチーフを得て、ヒロさんがつくった染め絵です。

ほかの作品もあわせて、ヒロさんファミリーのじゃり道工房のHPから、見ることができます。

http://jarimiti.petit.cc/muscat1/categories/27911/

            ****

さてさて、東京の若い二人は、あいかわらず忙しい。彼の帰りもたいてい真夜中すぎ。でも仲睦まじいのが何より。

娘は、ご依頼分の結婚式の招待状デザインを〆切ぎりぎりまでがんばってた。
終わるなり、うひゃ〜〜、今から確定申告だ〜〜と焦ってたけど、こっちも〆切までに出せるかな。

そんな中でも、いや、そんな時だからこそ、川越紅茶だけは一緒に行けて、はったんのお話聴けて、よかった。
行き帰りの電車内や、おかずづくりの合間あいま、親子の濃いトークタイムもつくれたし、ね。


|

« 「ほめ言葉のシャワー」のあるところ・和びさびさん | トップページ | 大竹しのぶさんの言葉 »