« 「認知症カフェ・トマリギ」in紅茶の時間 | トップページ | あなたはほかの誰ともとりかえがきかない@名古屋 空色曲玉さん »

2014年3月28日 (金)

4月のおしらせいろいろ

家の玄関先には、春が満開。
向かいの雑木林からは、ウグイスの鳴き声がたびたび。140325_

******

話題の映画「ハンナ・アーレント」の再上映が、シネモンドで。
明日3月29日から4月4日まで。12:00〜/8:00〜の2回上映。
冬に見逃した方、この機会にぜひ。

*****

もう一つ、映画のおしらせ。

県内9カ所の市町村で自主上映会がはじまっている 
ドキュメンタリー映画「標的の村」(琉球朝日放送制作)。

その7カ所目にあたる津幡での上映会は、
4月5日(土)@津幡町文化会館シグナス 2階視聴覚ホール 
1:30 開場 2:00〜3:40 500円

沖縄北部、ゆたかにひろがるやんばるの森。そこは、米軍の広大なジャングル戦闘訓練場。その中にある小さな集落、高江をまるまるとり囲むように、新型輸送機オスプレイの着陸帯(ヘリパッド)の建設工事が、現在すすめられている。

高江で暮らす人々は、いのちと暮らしをかけて、今も毎日24時間体制でテントをはり、巨大な権力にあらがい続けています。
全国ニュースには流れない、今、沖縄で起きていること。国がしていること。

沖縄の放送局のクルーたち渾身の、すばらしいドキュメント、夫婦でニ度見ました。
津幡上映会の日は、義母の一周忌のため参加できませんが、本当に多くの人に見ていただきたい映画です。
きっぷお持ちでない方も、どうぞ当日、そのまま会場におこしください。

*******

Photo 4月13日(日)は、とくべつ紅茶で、福井の「みんなの保健室」さんによる
「出前 認知症カフェ・トマリギ in 紅茶の時間」
@津幡の水野宅 1:30open 2:00〜5:00 参加費800円

認知症カフェーー
認知症のかたやそのご家族が気楽にたちよって、病気のことや困ってることなど話したり、相談したりできる場所のこと。今、日本でもそういうカフェが徐々にふえています。これからますます必要になってくる場です。

この日は、カフェ・トマリギ店長の里さんによる認知症セミナーや、認知症のお母さんをお持ちの息子さんのお話や、参加してるひとたちからの質問や相談タイムなどなど。

お問い合わせとお申し込みは、 水野まで tel:076−288−6092

*******

愛知県在住の絵師、小林憲明さんの「ダキシメルオモイプロジェクト」の7枚の絵。
4月23日まで、毎週紅茶で展示しています。

福島県二本松に住む7人のお母さんが、それぞれの表情で自分の子どもたちを抱きしめている、7家族のいとおしい絵。
4月の紅茶ギャラリーにどうぞおこしください。4月13日の認知症カフェの日にも、もちろんごらんいただけます。

******

と一挙に、4月のお知らせ。
私は明日、名古屋の空色曲玉さんへお話の出前にいって、日曜日に戻ってきます。


|

« 「認知症カフェ・トマリギ」in紅茶の時間 | トップページ | あなたはほかの誰ともとりかえがきかない@名古屋 空色曲玉さん »