« 紅茶の時間 in キャンディケイトさん | トップページ | 4月29日、シール投票します! »

2014年4月25日 (金)

紅茶 in アトリエ・コモさん@つくば

20日は、つくばエクスプレスに乗って、つくばのアトリエ・コモさんへ。

去年の秋、はじめて紅茶にきたマナミさん、いつか私をつくばへ、と言った時の目が真剣でした。3月にいのみら通信を送った時、4月20日はフリーです、と添え書きしたらすぐ電話をくれて、ほんとのほんとに出前にうかがうことに。

なんとその日が、カフェ・コモさんがアトリエ・コモさんとしてリニューアルオープンする日にぴったり重なる、という不思議なシンクロ。

140420_ 建築家の夫さんの設計による、設計事務所とお店とおうちが一体になった、シンプルでかっこいい建物のコモさん。
小学2年生の双子の女の子が、すてきな看板を描いてくれてました。140420__2

お店のテーブルや椅子をうごかして、14人がちょうどすわれる場所をつくって、出前紅茶のはじまりはじまり。

140420__5

テーマは、場が持つふしぎなちから/「聴く」ということ/doとbe/ほめること・認めること、などなど。

この日もやっぱり、名前の自然さがしと、しあわせまわしと、13条のはなしと、歌と。
おまけは、私のこころの旅の話や、紅茶銀行あんしん貯金の話。

この日の様子は、マナミさんが、感想もふくめてとてもすてきにくわしく書いてくださってるので、こちらをどうぞ。
何より、コモさんが初対面の私をファミリーでむかえてくださったこと、とてもうれしかった。
      ↓
http://comomama.exblog.jp/

140420__4 コモさん、今後は水曜と木曜をカフェの日にして、ほかの日は、ギャラリーやレンタルスペースとして、この場を活かしてもらいたいそうです。こじんまりとあたたかな雰囲気、いろんなお教室に使えそうですね。

       *********

もとをたどると、マナミさんと知り合えたのは、つくばに住むイッコちゃんのおかげ。
17年前、金沢の高校生だったイッコちゃんが、シンポジウム「学校って何?」 の実行委員会で何度もわが家に来ていたことから。

そのイッコちゃんが「紅茶なきもち」の本をマナミさんに貸して、マナミさんがそれを読んで、紅茶に関心を持ってくれたのでした。

            ******

この日は、イッコちゃんのパートナーがひらいている「千年一日珈琲」で焙煎したての珈琲を買って、娘たちへのお土産に。

西東京の家で、彼がていねいに3人分の珈琲をいれてくれました。

深い味わいの珈琲タイムのあとは、彼のギターで娘が歌う、アンジェラ・アキの「手紙」や、ビートルズの「ブラックバード」「let it be」etc.のミニコンサート。

音楽を奏でられるって、二人で楽しめるって、しみじみ、いいなあ!

|

« 紅茶の時間 in キャンディケイトさん | トップページ | 4月29日、シール投票します! »