« ダキシメルーーの小林さんと、船長さんと、PWの仲間 | トップページ | 愛の抱き合い 今朝の中日新聞  »

2014年4月 3日 (木)

大手町のロスアンジェルスさん 

大手堀の信号に近いマンションの1階。今年の3.11の日にオープンしたカフェ、ロスアンジェルスさんは、福島から避難してきた森嶋さんが友人とともにひらいたお店。

http://shimoara.co.jp/osusume/los-angeles.html

大手町2−25 9:00〜17:00 tel:076−225−7573

140331__2 ランチは、お好みのパンを選んで、32種類の有機野菜が大きなサラダボウルにたっぷり。特製ドレッシングをかけて、バリバリたべる。お腹がきれい〜〜になる気がしたよ。

140331__3

こんなすてきなカフェラテをいれてくれた若いひとは、なんと、娘の中学の同級生でもあったとわかり!140331_

実はこのカフェ、田村市都路から金沢に避難してこられた浅田夫妻に教えてもらったお店。開店前に浅田さんから名刺をわけてもらった時、その住所にびっくりした。
22年前、津幡に越してくるまで住んでいたマンションと同じ番地。

そう、このマンションの5階に、私たちは住んでいたのです。
娘が生まれて、子育て仲間と出逢いたくて、週1回の子育て井戸端のような感じで、「紅茶の時間」がはじまったのでした、1983年11月のこと。

********

ロスアンジェルスさんで初ランチを食べた後は、そこからすぐの裁判所へ。

津幡町の、町会議員さん8人の、過去の政務調査費の使い方が、本来の目的とは違う使われ方をしていることが、3年前から裁判で争われていて、3月31日がその判決日。

原告は、津幡町の市民グループ「風」のメンバー6人。まあさんもその一人。

うったえられていた8人の議員は、合計で約320万円を町に返しなさい、という判決が出た。額は人によって違っていて、20万円の人から80万円の人まで。

政務調査費の使い方として、これはあんまりじゃないの?というものが、返却要求の対象として認められたのだ。
たとえば、マージャンに使ったお金とか、後援会のお金とか。

訴えを起こされるまで、この議員さんたちの政務調査費収支報告には、領収書もついていなかった。今は違います。裁判を起こさなかったら、誰もおかしいっていわなかったら、今もそうだったかもしれないね。

この裁判のこと、同日のNHKローカルでかなりはっきり報道してた。翌日の北国新聞にも大きく、8人の議員の名前入りで載っていました。

|

« ダキシメルーーの小林さんと、船長さんと、PWの仲間 | トップページ | 愛の抱き合い 今朝の中日新聞  »