« 4月のおしらせいろいろ | トップページ | シャンソンの、13条のうた。 »

2014年4月 1日 (火)

あなたはほかの誰ともとりかえがきかない@名古屋 空色曲玉さん

3月29日。紅茶の時間 in 名古屋。

駅のホームには、きりりんさんが迎えにきてくれてて、一緒に千種駅へ。140329_
歩いてすぐの、前から行きたかった絵本のお店、メルヘンハウスによってから、空色さんへ。

メルヘンハウスの本棚には、紅茶の初期に買いそろえたクラシックないい絵本がいっぱいならんでた。

*******

15年前に開店したというオーガニックカフェ・ギャラリー、空色曲玉さん。

なつかしい木の床、高い天井、きもちのいい空間。
140329__2 奥の正面に、ミチコさんの縫ったちきゅうキルト、その右手に名古屋のかざぐるまキルト。左手に、縫い掛けのかざぐるまキルト。そこに25年の時が流れてる。140329__4

紅茶の始まる前にいただいたランチ、ひよこ豆カレーおいしかったよ!
カレーの下準備のタマネギの料理法ーーお酢と油とタマネギを鍋にいれて、弱火で煮るーーも教えてもらいました。
ショウガ紅茶も、たっぷりのカップにはいってのみごたえあり。

*******

空色紅茶には、名古屋を中心に、知多半島や春日井、蒲郡から、33人の参加。
はじめて逢うひとがほとんどで、お着物の方ふたり、男性ふたり。

21年ぶりの再会となった空色の谷さんや、4年前の名古屋によんでくれたエコブランチの鶴田さん、紅茶の始まったころ金沢にいて、今は愛知で消しゴムハンコ作家・版画家の和美さん、いのみら通信を20年以上読んでくれてて逢うのはじめての人や、
前に名古屋の東別院で話を聴いてくれた人や、
ほめシャワを置いてくださってるフェアートレードのお店の人、パン屋さん、カフェやってる人、音楽やってる人、、、

まあまあ、とってもふしぎなひとつながりで集った、空色紅茶。140329__3

2時間45分枠。間にお茶タイムの休憩はさんで、紅茶の時間のこと、しあわせまわしのワーク、ほめシャワのこと、自分をゆるすこと、みとめること、13条のうたのこと、憲法のこと、アベ首相のアベコベのこと。そして、何かを、ひとを、大切にする、ってどういうことだろうと、「大切」の中味をほどくワーク、などなど。

こんな感じの出前だと、私は自分の話したいことを話せて、話す=放す、できもちがよく、しかも出したエネルギー以上の、やさしいちからの、いいエネルギーをたくさんもらえて、こころがふかふかになる。

それはひとえに、その場のみなさんにしっかりと話を聴いてもらえた、つまり私という人間が大切にされた時間だったから、と思う。

私の声はちいさくて、遠くにとどかないのが欠点でもあるけど、逆に、耳を澄まして聴かなくちゃならなくて、おかげで対話の空気が密になって、そこに良さもある、と教えてもらえた時間でもあったなあ。

「大切にする、とはどういうことか」を、みなさんに考えていただくための種を蒔く作業。
ひごろ何気無く、漠然とつかっている言葉ほど、その中味をほどいていくと、いつもいろんな発見があります。

*****

この日の13条のうた「ほかの誰とも」は、なぜかアカペラでした!
CDお買い上げのかた、違いを聴き比べてね。

140329__5 ちきゅうキルトは4月いっぱい、空色さんにおかせていただいています。名古屋にお近い方、オーガニックランチをたべに行きがてら、どうぞミチコさんのキルトに出逢ってください。

空色曲玉の開いてる日は水曜日から土曜日まで。行く前にお電話などでお確かめください。

http://www.soratama.com/

*****

この日はすてきなオマケあり。
空色さんの友人が東京からみえてて、夜、女3人で飲み会を。

お名前聴いてびっくり。ライオンこと、藤田ゆうこうさん(当時、慶応大学の物理の先生してた。私にとっての原発の先生)のお仕事を手伝っていたキワコさんだった!

26年前から互いに、脱原発のことで名前だけ知っていて、この日の名古屋ではじめて出逢えたのだった!

生きてる、ってwonderがいっぱいだね、ってまた思ったよ。


|

« 4月のおしらせいろいろ | トップページ | シャンソンの、13条のうた。 »