« 「ある精肉店のはなし」と纐纈監督。 | トップページ | 女たち・いのちの大行進 その2 »

2014年5月14日 (水)

女たち・いのちの大行進 その1

5月 11日の朝、浅田夫妻と小原みゆきちゃんと私、4人は修学旅行気分まんまんで、金沢からいざ上野へ。

最初はまじめに、6月18日の紅茶の時間でお話をお願いしてる、浅田さんご夫妻のおはなし会のうちあわせを車中で。(6月のお話会のくわしくはまた後日、紅茶ブログに載せますね)

ついでに、おふたりのなれそめを聴いちゃったり、私がなぜ、美由紀ちゃんを小学校5年生の時から知ってるかそのわけを話したり。

          ******

上野の水上音楽堂につくやいなや、スウさん!と声かけてくれたのはトシさん。
国家秘密法案(今の、秘密保護法によく似てる危険な法案)反対の、ユニークな活動をしてたトシさんに出会ったのはもう27、8年前。
その後、金沢の友人のヒキチくんと結婚して今は植木屋さんしてる彼女と、上野で最初にあえました。

140511__5 会場では、鹿児島の小川みさ子さんが声かけてくれた。
伊方の出力調整事件反対で高松の四国電力に行った時に、あの場にいたんだね、おたがいに。
ずっといのみら通信を読んでくれてて、紅茶の時間も勝手に?ひらいてたらしいみさこさんは、鹿児島市議で原発にもずっと声をあげ続けてる人。
26年たって、会うのはこの日がはじめて!
写真は、みさこさんがもってたかざぐるまのキルト。

半世紀以上も前から原発関連の写真を撮ってた島田恵ちゃん。
六ヶ所村に暮らして映画までつくった人。この日もカメラを構えていろんなひとを撮ってた。

富山でパワフルに反原発してて、金沢の私もおおいに勇気をもらってたあやちゃんが、広島から参加してた。声と話し方って、かわらないね。すぐにわかった。

ウォーク出発の時にあえた木田節子さんは、去年の選挙に立ってくれた人。
おととし東海村に出前に行った時、「原発的なモノコト/原発的でないモノコトリスト」の話をしたのが印象的だったらしくて、それを木田さんの字でおおきな紙に書き出して、彼女がお話に行く時に活用してくれてたとのこと。
その大きな紙をお土産にもらったよ。

140511__4 岡山の市場惠子さんとは、絵を描いたビニール傘とピース旗だけを目印に、ウォークの最後の最後に会えました。
あとから、そのビニール傘は、カメリアーノさんのワークショップで描いたものだと判明。
ああ、ここでもすでにつながっていたんだなあ、と。

      *********

この日、出会えた懐かしい人、はじめての人、へのおみやげは、13条のうたのCDだったり、「いのちの未来と原発と」の冊子だったり、いのみら通信だったり。
どれも大判の、私の 現在進行形の、名刺です。

            *******

11日の様子はこちらからどうぞ。ピース旗を持った私もこの中にいます。
http://inochi511.seesaa.net/

|

« 「ある精肉店のはなし」と纐纈監督。 | トップページ | 女たち・いのちの大行進 その2 »