« せんだい原発のパブコメ募集中 | トップページ | 是枝監督と、福島の高校生たちの番組 »

2014年7月26日 (土)

夏の、ちくちくセラピー

夏休みの宿題の原稿をかきあげるなり、待ちに待ってた手縫いの時間。
ちくちくセラピーと勝手に呼んでる、私の至福のとき。

140726_ 長袖の薄手の黒いのは、紅茶仲間がくれた親戚のひとの、一度も着てない夏の羽織のreborn.

クリーム色の半袖のは、姉の着物。
7月初めにこの着物で、夏のシャキッとしたパンツをつくって、昨日はその残りの布で、さらっと羽織る、袖の短い夏用のハーフコートをつくった。
袖とおくみをはいで、前身ごろと後ろ身ごろにして、ポケットをつけたら、余りぎれは、ほんの10センチほど。
つけたボタンは、まあさんの着なくなった夏のロングベストについていたボタン。これもパンツに縫い直したので、ボタンだけあまってたのを、ここにreborn.140726__2

これも、私が私を大切にする時間です。

******

明日は、新潟の三条へ、浅田さんご夫婦といっしょにお話の出前。

|

« せんだい原発のパブコメ募集中 | トップページ | 是枝監督と、福島の高校生たちの番組 »