« 紅茶の時間 in 三条へ、浅田さんたちと | トップページ | しずくさんと、おうちごはん »

2014年7月21日 (月)

7回目の、ちょっとでてみよっさコンサート

140720_ 今年で7回目になるという「ちょっとでてみよっさコンサート」。
このタイトルからしてすごーく安心します。

発表する場がある、ってほんとにほんとに大事。
「ちょっとでてみよっさ」を目標に、それぞれ一生懸命、その日にむけて練習する。
自分を励ましながらね。
そういう時間そのものが、貴重で、precious.

失敗してもだいじょうぶ、自分が楽しく表現することを、一緒によろこんでくれるお客さんたちのいる、ありがたさ。

だからきっと、毎年出演する人たちがたのしく進化していくんだと思う。
ピアノ弾き語りのKENTAROくん。
順子さんのピアノにあわせてウインドチャイムを鳴らすしのちゃんの、はじめて聴く歌声。
姉妹のコカリナデュオ。
ご夫婦のギターデュオ。
いつも太鼓をたたいてる人が、今年はウクレレでデビュー、というふうに。

われらが紅茶仲間のバスガイドの絹枝さんも、自作の歌詞で歌う「能登巡り」で初舞台。
コカリナグループのこかるんるん、どきどきしながら、でもとても楽しかった!って。

ほっとらいんのタクさん、美季さん、ピアノの順子さんの伴奏に、しろうと出演者の私たちが、もうどれだけ助けられてることか。

順子さんとせっちゃんの「しずく」は、宮沢賢治さんのざしきぼっこを、せっちゃんの朗読と、順子さんのピアノ弾き語りの「種山が原」。
そして順子さんがソロで歌う「テルーの歌」(ゲド戦記より)。
この歌声が、もう涙でそうにすてきでした!         

******

私は、5年前に生まれてはじめてつくった歌、「For the first time in my life」を。

家族を歌った、ごく個人的な歌のつもりだったけど、3・11のあとであらためて読み返したら、特に3番の歌詞が、5年前とは違って聞こえてきました。

3番は、こんな歌詞。

♪ For the first time in my life 生きてきてはじめて   
   こんなきもち うれしいきもち あなたと一緒で

   今日という日に お初に出逢います   
   きのう 今日 そしてあした ちがう風がふく   
   きっと毎日が 生まれて 死んで   
   二度とない 今この時 あなたといるのです   

   For the first time in my life  今日の日は はじめて  
   風も空もちがってみえる あなたと一緒で  

   For the first time in my life  今日の日は はじめて  
   花も草もちがってみえる あなたと一緒で   
   風も空もちがってみえる あなたと一緒で

この日は、順子さんのピアノとコーラス、タクさんのギターつき、という夢みたいにうれしい場面で、きもちよく歌わせてもらうことができました。

なんというしあわせ!
魂がよろこんでいたよ。 ありがとう、ありがとうって。

この歌もまた、愛して歌って行こう、っていっそう思いました。

Photo

|

« 紅茶の時間 in 三条へ、浅田さんたちと | トップページ | しずくさんと、おうちごはん »