« むぎわらぼうしのまぜこぜパーティ | トップページ | 7月20日 ちょっとでてみよっさコンサート »

2014年7月10日 (木)

「チョコレートドーナッツ」

Photo ずっと前から観たくて、待ちに待ってた「チョコレートドーナッツ」、原題は「Any day now」。
金沢香林坊のシネモンドで初日に見てきた。

******

自分のきもちを偽らないで生きるルディと、それまではゲイであることを隠していたポール。
二人は出逢い、母親に見捨てられた少年マルコと一緒に、3人でポールの家で暮らし始める。

マルコが小さな声で、「this is my home?」と訊く。「yeah, this is your home」と応えるルディ。
マルコの、もうなんともいえないくらいのうれしそうな顔!そんなマルコを抱きしめるルディ。
マルコのしあわせが、ルディのしあわせで、ポールのしあわせで。

だけども、自分たちの信じる「ふつう」や「正しいこと」しか認めないひとたちがいる。
そこからはみだす生き方を許せない、世間というひとたち。
差別じゃない、これが現実なんだ、というせりふ。1970年代のアメリカ。

40年近くたって、いまはどれほど解き放たれているだろう。
きっと少しは変わって来てると思う、思いたい。

家族、home、愛情、信頼、やさしさ、父性、母性、いっぱいいっぱい感じた。
普遍を感じる映画だった。もう一回観に行きたい映画。きっとまたいっぱい泣くだろうけど。

ルディを演じるアランカミングが、映画の中で歌うこの歌、「I shall be released」、毎日聴いています。
すっごくいい。歌声も歌い方も笑顔も。
http://www.youtube.com/watch?v=JUpOT4060AE

映画の上映時間@シネモンド 
11日(金)までは、10:30~ 14:20~ 18:20~
12日~18日は 12:30~ 16:05~
19日~ 13:35~ 16:50~
26日~ 20:15~

|

« むぎわらぼうしのまぜこぜパーティ | トップページ | 7月20日 ちょっとでてみよっさコンサート »