« 津幡町の政務調査費のゆくえ | トップページ | 「憲法主義」という本がでたよ »

2014年7月28日 (月)

カマレポカフェのおしらせ

Photo_3 あっちこっちでアメーバのように広がれ!カマレポカフェ。
これは美由紀ちゃんからのおしらせのシェアです。

紅茶の時間では、9月17日(水)の午後の紅茶で、カノンだより3 の中から、No.9.10.11を見て語り合う予定です。

【カマレポno.9】「「小さき花」が広がるように!」(11分)

【カマレポno.10】「 市民の思いと力」(12分)

【カマレポno.11】 「保養体験女子会@ベラルーシ」(14分)

新潟の三条でも、このDVDを持って行って宣伝してきました。

********
ここから、直近のカマレポカフェのおしらせ。

メロメロポッチ 石川県・金沢市
カマレポ♡カフェ(鎌仲ひとみ監督最新映像「カノンだより」上映会)

日時
8月1日(金)2日(土)3日(日)

場所
石川県金沢市下近江町68 武蔵ビル地下(地図)

自主上映

カマレポ♡カフェ in 金沢市

【プログラム】
★8月1日(金)
19:30~
vol.1とvol.2 を上映
★8月2日(土)
午前の部 10:00~
午後の部 14:00~
夜の部 19:30~
それぞれvol.1とvol.2 を上映
★8月3日(日)
午前の部 11:00~
午後の部 13:30~
夕方の部 16:00~
それぞれvol.3 を上映 計7回の上映となります。

上映後は感想などのお話ができる場にします。

【参加費】8月1日と2日:1000円 8月3日:800円
それぞれ1ドリンク付き 高校生以下は入場料が無料円

【お問合せ先】
熊野 盛夫 076-234-5556

「カノンだより」「カマレポ」とは

子どもたちを被ばくから守るために、今必要なことは? チェルノブイリ原発事故後を生きるベラルーシ・ウクライナの人々の証言と、福島原発事故後を生きる私たちの姿が交差する、今必見の鎌仲ひとみ監督最新DVD。

http://kamanaka.com/works/

"カノンだより"自主上映会に向けて 鎌仲ひとみ監督メッセージ
https://www.youtube.com/watch?v=IGl8D592A38

■vol.1

【カマレポno.1】「26年後のベラルーシ」(10分)

【カマレポno.2】「100人の母たちから100万人の母たちへ」(22分)

【カマレポno.3】「チェルノブイリツアー 前編」(8分)

■vol.2

【カマレポno.4】「チェルノブイリツアー 後編」(21分)

【カマレポno.5】「同朋幼稚園@滋賀」(17分)

【カマレポno.6】「リュボーフィさんの物語」(10分)

【カマレポno.7】「『県民健康管理調査の闇』著者インタビュー」(23分)

■vol.3

【カマレポno.8】「かつての汚染地に帰還する子どもたち」(12分)

【カマレポno.9】「「小さき花」が広がるように!」(11分)

【カマレポno.10】「 市民の思いと力」(12分)

【カマレポno.11】 「保養体験女子会@ベラルーシ」(14分)

|

« 津幡町の政務調査費のゆくえ | トップページ | 「憲法主義」という本がでたよ »