« よきことは | トップページ | 憲法主義=constitutionalism »

2014年8月16日 (土)

戦後69年

Photo 8月が誕生日のわが夫、まあさんは先日、69回目のその日を迎えた。
つまり、彼の生きてきた歳月は、常に、戦後○○年とかぶる、ということ。

69年間、生きてきてくれてありがと。
その内の40年、私と一緒に生きてくれてありがと。
その内の11年半、毎週の紅茶の空中椅子に座り続けてくれて、ありがと。

今では、紅茶にとってなくてはならない存在。
空気のように、そこに居る、そのbeで、私が、多分ほかの人たちも、とても安心して居られる。

私のようなヒトの夫をする、って考えようによっちゃ、けっこう大変なんじゃないか、って第三者的には、思う。
突然思い立って、びっくりするようなこと言ったり、したり、行ったり、動いたり、する私だもんね。
自分ってむずかしいヒトだ、って自分でわかってるだけに、こうまで自然に私をわかり、受けとめてくれてるヒトは、そうは居ないと思う。
その意味でも、ものすごく、あんやと。

戦後69年目の8月15日、首相は、アジアへの加害にふれないばかりか、不戦の誓いも挨拶にこめなかった。
今から先、いつまでを戦後とよべるのか。いつまでまあさんの誕生日が戦後○○年とかぶるのか。

鍵は、私たち一人ひとりの手の中にあるのだね。

|

« よきことは | トップページ | 憲法主義=constitutionalism »