« ミントレイノのオルゴールセラピー | トップページ | ガザの街頭募金 »

2014年8月 7日 (木)

吉永さん

Photo ヒロシマから69年。
吉永小百合さんが、どんな状況でも核兵器にノーを、と。
原発のことも、ハイロしかない、と。朝日新聞より。

被爆・戦後69年となる今年、日本では戦争放棄をうたう憲法9条の解釈が変えられ、自衛隊が他国を守るために海外で戦う集団的自衛権の行使容認が閣議決定された。

吉永さんは「今の流れはとても怖い。大変なことになりそうな気がしているんです」と懸念を示しながら続けた。

「政治が悪いから、と言っている段階ではない気がします。一人一人の権利を大事にし、しっかり考え、自分はどう思うかを語らなければいけない」

「 核のない世界をめざし、吉永さんは原爆詩の朗読CD「第二楽章」の広島版と長崎版を作ってきた。「私は俳優だから、詩を読むことが一番伝わる」と述べ、「次は福島の第二楽章を作りたい」

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11285968.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11285968

|

« ミントレイノのオルゴールセラピー | トップページ | ガザの街頭募金 »