« 園長さんの平和の伝言+私の12条宣言 | トップページ | よきことは »

2014年8月16日 (土)

ちくちくちく、、のやさしいちから

ちくちくちく、、、、と手を動かしながら針と糸で縫った服をきて出かける日、なんだかやさしいきもちで居られる自分を発見します。

手でこしらえたものにくるまれる、包まれることの、安心感、からかもしれません。
こころの中のトゲトゲやチクチクまでもが、やわらかくなるような。

縫ってる間のこころのおだやかさを、私の“ちくちくセラピー”って呼んでるけど、出来上がったものにも、そんなやさしいちからがあるんだね。

130603_ 姉の遺した着物からーー去年の春に縫った、お気に入りの夏の白い服と、3枚のブラウスは、どれも残り布で、足りない時は布をはぎあわせて、仕立てたもの。
140815_

|

« 園長さんの平和の伝言+私の12条宣言 | トップページ | よきことは »