« 9月のおしらせあれこれ | トップページ | 金沢ジャズストリート »

2014年9月13日 (土)

自分へのごほうび

110829_ いのみら通信100号を書き始める前から、こころに決めてた。
大阪への出前の前に、もしも通信をかきあげて谷印刷さんに持っていけたら、ちゃんと自分にごほうびあげよう、と。

うんちゃんこと、松崎運之助(みちのすけ)さんの新しいご本「路地のあかり」の出版パーティが9月14日の夜、東京で。
昼間は、松崎さんのお仲間たちの路地裏フェスティバルも同じところで。

うんちゃんのおはなしも、書くものも、だいすき。ひとへのまなざしが、なんてやさしい。あたたかい。本当に大切なものがなにか、いつも教えてくださる。

うんちゃんは、山田監督の映画「学校」にでてくる、夜間中学の先生のモデルになった方。
(西田さんみたい体系でなく、ひょろりん、ってしてらっしゃるけど)

行きたい!って思ったから、通信書くのもがんばれた。
発送も今日までにすべて終わることができた。(もちろん、まあさんの多大なる協力あってのことだけど。)
そのまあさんが、「行って来れば、ってか、もう決めてるよね」と言ってくれたので、堂々と、自分にごほうび、路地裏フェスティバルへ。
クッキングハウスのみんなともあえるし、たまりばのみんなとも、川崎のわたぼうしさんたちにも、逢える!

********

今日は、元内閣法制局長官、阪田雅裕さんの「立憲主義と集団的自衛権」のお話聞きにいって、夜行で東京へ。

娘たちはこの3連休は勉強合宿に行くと言ってたからたぶんすれ違いだな、と思ってたら、明日の朝だけちょこっと会えそう。

娘は、ご依頼をうけてる本の編集作業。彼は、今の仕事に必要なあたらしいパソコン技術の勉強。
2台のバイクでツーリングして、着いた先の宿で、それぞれの勉強に集中する、という連休合宿。

彼が免許をとったこと、バイクを買ったこと。近ごろの二人は、休みの日、バイクでちいさな旅にでかけることが多いようです。
ヘルメットにとりつけたインカムというマイクとイヤホーンで、走ってる間もずっとしゃべっていられるんだって。
この間も、ディズニーランドから夜道を走り、温泉につかってからの帰り道、「きれいな朝焼けだね〜!」「そうだねぇ〜!」と、互いにシェアしたんだって。

|

« 9月のおしらせあれこれ | トップページ | 金沢ジャズストリート »