« 笠木さんコンサート11月9日。 | トップページ | 「空の村号」札止めとなりました. »

2014年10月27日 (月)

原始林窯の二枚のお皿

明日28日の午後、栃木の那須からすやまから、原始林窯のげんさん小稟ちゃんがたくさんの器とともにきてくれて、搬入とかざりつけを。2年に一度、ふつうの紅茶の空間が、ギャラリーに変身する瞬間が楽しみです。これで6回目。

29日は10:00〜夜8:00まで。
2:00からおふたりのトークタイム。毎年のお皿のものがたりーYear plate storyを語っていただきます。
30日は10:00〜4:00までopen.

201010 この二枚のお皿は、左が4年前の原始林窯展で並べられたもの。右が、それにわがままな注文をだして、わが家用につくっていただいたもの。真ん中の小鳥の図柄を、うちの翔とマーガリンにかえて、つくってもらったのです。(そんなわがままいっても、お値段はもとのお皿とかわりません)わが家で2日に一度はでてくるお皿。141023_

小鳥の図柄のお皿は、順子さんやほっとらいんさんともおそろいのはず。細川さんとも、かな。クッキングハウスの松浦さんとも、かな。4年前の原始林窯展の時には、ちょうど津幡の役場にワークショップでみえた松浦さん、ほんの30分ほど、ギャラリーにたちよることができたのでした。

|

« 笠木さんコンサート11月9日。 | トップページ | 「空の村号」札止めとなりました. »