« 笠木透さん+雑花塾@紅茶の時間 | トップページ | 引き継がれる家 »

2014年11月10日 (月)

13年目の姉のいのちの日。

141110_1 13年目の、姉のいのちの日。“百合”子さんのカサブランカが、ちょうど満開。
13年前のその日は、ちょうど宮沢賢治さんの紅茶の日で、紅茶仲間がその場をあけてくれてたんだった。

その姉の遺した着物をちくちく縫い直した服をきて、今日は加賀の中学校におはなしの出前。場所はしっかり調べていったはずが、みごと迷子になり。校長先生に迎えに来てもらうというドジぶり。(でもちょぴっと楽しい)

元気のいい中学生さんたち。♪ほかの誰とも、に手拍子がはいったのはじめてのこと!
歌い終えたらおっきな拍手。

話のあと、質問や感想を結構出してくれたので、講堂の舞台からピョン!と飛び降り、マイクをもって手を挙げてる子のとこへ、走る、走る。

スウさんは本名ですか。
紅茶の時間にはどんな人がきますか。
歌、とってもよかった!です。まじ。
31年間つづけてるなんてすごいです。← いやあ、週休6日なのでそんなにすごくないです。出前が多くて、週休6日でない週もあるけど、でもしあわせな、好きなしごとです。

生徒さんたちとのこんなやりとりが楽しくて、ほんとにしあわせなしごとと思います。

*******


|

« 笠木透さん+雑花塾@紅茶の時間 | トップページ | 引き継がれる家 »