« 22回目の賢治さん紅茶 | トップページ | SASPLデモ@渋谷を観よう! »

2014年11月 6日 (木)

11月の県外の出前紅茶のおしらせ

豊中と別府へ、出前紅茶のおしらせ。

Photo 豊中の子育て支援センター「ほっぺ」さんが、豊中によんでくださることになりました。9月の豊中への出前は、子育て中のおかあさんたちが対象で、保育士さんは司会役のお一人しか参加できなかったので、今度は子育てを支援している人たちの研修会を、ということだそうです。

11月13日(木)2:00~4:00 
11月14日(金)10:00~12:00 

両日ともタイトルは、「ほっとできる居場所って、、」。
こういうタイトルにしたほっぺさんの想いは、
「集いの場をひらく人にとっても、利用する人にとっても、それぞれの人にとって、居場所があるということはとてもうれしいことです。この日の話をきいて、自分なりに『居場所』を考えていただけるようにと思っています」とのこと。いいテーマですねえ。

子育て支援に関わる方が対象、となっていますが、それ以外のどなたでも参加可能にしてくださったので、参加ご希望の場合は、水野からききました、といって直接、「ほっぺ」の半田さんまで(tel:06-6852-5526) お申し込みくださいませ。

私のブログやFBでのご案内は、タイトルと日時だけのインフォメーション。参加したいと思う方は直接ほっぺさんに連絡して会場を教えてもらうことになっていますので、会場名はここに記しませんがあしからず。会場はどちらも豊中市内です。

平日ですが、もしもご都合がつく関西方面の方いらしたらどうぞ。

********

11月の日曜日、ちょっと遠いけど、別府まで出前にでかけます。
20数年前、別府の生協さんがよんでくれて、そのとき動いてくださった方が、今度はお仲間たちと一緒にこんな時間をひらいてくれます。

ゆったり紅茶の時間
「きもちは、言葉をさがしてる」

11月23日(日・祝) 1:30〜4:00
@別府市国際交流会館(別府市上人ケ町 別府大学駅)
参加費は1000円 中学生以下は無料
お申し込みは、平山さんまで 090−3600−4453
主催/別府ごみ仲間連絡会(環境ボランティアグループ)

前回は、紅茶の時間と原発のおはなしを中心に語らせてもらった記憶があります。
今回は、今の紅茶のことや、きもちは、言葉をさがしてる、ってどういうことだろう。「ほめ言葉のシャワー」のことや13条のうたのことも。
大切にしたい人やモノやコト。大切にするって、どうすることだろう、ひととつながるってどういうことだろう。
そんなことごとを中心に、いらした方がそれぞれ、「大切」を考えあえるような時間になればいいなあ、と思っています。どなたでもどうぞお越し下さい。

111023_ 20数年前の時もそうだったように、今回も、ミチコさんのキルト「ちきゅう」をその場にかけてかざりましょう。
ちょうど昨日、10月に出前紅茶にいって、しばらくお預けしていた伊那から、「ちきゅう」がもどってきたところです。
「ちきゅう」とミチコさんと一緒の私の旅は、まだまだ続いているのですね。


|

« 22回目の賢治さん紅茶 | トップページ | SASPLデモ@渋谷を観よう! »