« 23日のこと、26日のこと | トップページ | 11月26日空の村号、出航 »

2014年11月22日 (土)

小森陽一さんの朝の授業「憲法の本当の役割」

141001_ 秘密保護法採決から1年の12月6日、
九条の会事務局長で、東大大学院教授の小森陽一さんを先生にお迎えして、そもそもの憲法のお話からいろんな「どいね?」「なぜ?」を、あらためて学びたいと思います。秘密保護法のこと、集団的自衛権のこと、まだまだほかにも、きちんと知りたいことがいっぱいです。

ましてやこの日は、突然の衆院解散による、選挙戦の真っただ中。いったい本当は何のための信を問う選挙なのか、そのあたりももちろんお話していただきましょう。

小森陽一さんのmorning study
「憲法の本当の役割〜平和の中で生きているということ」

日時:12月6日9時30分より
(受付9時15分~)授業終了は、11時30分
(終了後、むぎわらぼうしからの連絡などが少しあります。小森さんはすぐに出られて、午後の魚津講演会にむかわれます)
場所:近江町交流プラザ4階 集会室(金沢市青草町88番地)
受講料:1000円
主催:平和サークルむぎわらぼうし + 紅茶の時間 + 小森学級生徒会

90名入れるお部屋がこの日の教室です。
生徒さんのお申し込みは今日現在で76名となりました。資料の用意などもありますので、参加ご希望の方はどうかお申し込み願います。
申し込み方法:メール sue-miz@nifty.com まで、 お名前をフルネームでお知らせくださいませ。

*********

小森 陽一 先生 プロフィール
1953年東京都生まれ 
北海道大学大学院文学研究科博士課程修了。成城大学助教授を経て、東京大学大学院総合文化研究科教授。日本近代文学専攻。九条の会事務局長。
主な書籍「ことばの力 平和の力」「3.11を生きのびる―憲法が息づく日本へ」「泥沼はどこだ―言葉を疑い、言葉でたたかう」「安部改憲の野望―この国はどこへ行くのか」
このすてきなちらしは、小森学級生徒会の作!

|

« 23日のこと、26日のこと | トップページ | 11月26日空の村号、出航 »