« ジャガイモのすりやきレシピ。 | トップページ | 学校保健学会にて »

2014年11月17日 (月)

豊中で、「ほっとできる居場所って」

140802_ 13、14日と、豊中に出前紅茶に行ってきました。

地域子育て支援センターのスタッフさん、子どもたち、おやごさんたちと関わる方々が対象の研修会が二つ。幼稚園、保育園の現場の先生たち対象のが一つ。
3つの出前先とも2時間枠をとってくださったので、ゆったりとほめシャワのワークもできました。

今回は会場で本屋さんひらくつもりがなく、キャリーバッグに持てるだけの本しか持って行ってなかった。で、出前のふたをあけてみたら、本が全然たりない!急遽、笹部書店さんにSOS。

笹部さんはこの2日間ともめちゃいそがしくて,今回はどの出前紅茶にも参加できなかったのだけど、夜のお仕事がおわるなり、お店にあったほめシャワの在庫をホテルまで大急ぎで届けてくださいました。感謝!

豊中とのご縁のはじまりは、そもそも、千里の団地の中にある笹部書店さん。5年前、朝日新聞にほめシャワのことが紹介され、それを読んだある方が近くの笹部書店さんに、この本がほしいのだけど、とご注文。それ以来ずっと、笹部さんは娘のmai worksから本を取り寄せてくださって、その上、ほめシャワ以外の本たちも置いてくださってる、地域に根づいた本屋さん。

数年前、笹部さんもメンバーの豊中あきんDOくらぶ、という勉強会によんでくださり、そこに参加してた保育園の園長先生がその後、園によんでくださり、そのとき保育士さんだった方が今は子育て支援センターのスタッフで、9月に地域のお母さん達対象の出前によんでくださり、そしてこの11月は自分たちのために、という、一連のつながり。スタート地点が笹部書店さんだったことを想い、あらためて、またまた謝謝。

豊中の出前紅茶でお求めになれなかった方、きっと笹部さんがmai worksに本を発注してくださってると思うので、どうぞ笹部さんまでお問い合わせくださいませませ。オンラインでもお取り扱いされています。
笹部書店さんは、こちらです。http://www.sasabe-shoten.net/

|

« ジャガイモのすりやきレシピ。 | トップページ | 学校保健学会にて »