« 収穫祭と憲法のつどい | トップページ | 明日、宮沢賢治さんの紅茶の時間 »

2014年11月 4日 (火)

憲法は親友

Photo 10月のはじめ、出前にうかがった伊那の紅茶で、話をきいてくれた宮島さんという若い方が、「ふぇみん」という新聞にその感想を書いてくれてました。
私もこの新聞をとっているので、なにげなく紙面をめくって、投稿をみつけてびっくり。

彼女はその日、はじめて12条のことを知ったそうですが、そのことをこんなふうに。

****

「この憲法が国民に保障する自由および権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」

この条文から、スウさんは「12条をする」という表現をなさってました.また、「いま、『集団的自衛権』におもう」という、東京稲城市のひらお保育園長、田中雄二さんの冊子も紹介してくれました。

会の最後に、参加した皆さんの感想を聞いていたら、憲法は「いつも身近にいる親友」という気がしてきました。今までもこれからも私を守ってくれる、そして何かあった時は「それ、おかしいよ」「だって○○条があるじゃない」と教えてくれる、そんな頼もしい友達。この友達と、もっと仲良くならなきゃ、もっとよく知らなくちゃ、と思いました。

そんな感想を言ったら、スウさんが「それ、すごくいいね」とほめてくれました。これから、憲法と友達になろう、と思います。

  ********

若いひとの、すっごくすてきな感性、表現力。この言葉は彼女からじかに伊那紅茶で聴かせてもらってたけど、それをこうして投稿すること自体、彼女が彼女の12条してるってこと、と思いました。

12条する、といえばーー
ひらお保育園のクマ園長先生も、はじめは、スウさんってへんな言葉使う人だなあ、って思ってたのに、いつのまに自分でも12条する、なんていっちゃってます、と言ってらした。

クマ園長さんのすばらしい平和の伝言は、10月に東京港区でひらかれたピースサンデーという集まりで、俳優座の岩崎かねこさんが舞台に立ち、朗読されたそうです。

朗読のあとの、俳優さんへの拍手、つづいて、会場におられる園長さんのことが紹介され、さらに大きな拍手が響き渡り、、、。

クマ園長さん、「ありがたさとともに、団結と連帯という言葉を、こころから感じていました。」と、その日の様子と感動を伝えてくださいました。

園長さんこそ、すばらしい12条をされてる方だと思います。

|

« 収穫祭と憲法のつどい | トップページ | 明日、宮沢賢治さんの紅茶の時間 »