« スイスオルゴールの本withCD | トップページ | 笠木さん、ありがとう。 »

2014年12月19日 (金)

あひるの時間

2011214 内灘町もと教育長の西尾ゆうじさんが、来年4月の県議選に立候補されること、もうご存知の方も多いでしょうね。私も応援団の一人です。

内灘駅近くにある「GO!GO!にしお事務所」では、毎週木曜日の3時からと、夜の7時半から、「GO!GO!あひるの時間」としてどなたでもどうぞ、と場をひらいているとのこと。
きのう私も、そのあひるの時間に行ってみました。

リラックスした雰囲気の中で、西尾さんが教育長時代にどんなことをしてこられたか、くわしくお聞きすることができて、ますます、こういう柔らかな心とゆるぎない理念をもった方に、県議会にはいってほしいなあ、って思いが強くなりました。

河北郡の選挙区は、内灘町と津幡町。この二つの町から、二人の県議を選びます。
とはいえ、津幡町の人には、西尾さんがどういうお仕事してこられたか、どんな方か、知る機会はなかなかないよね。

そこで、1月21日の紅茶では、西尾さんにきていただいて、西尾さんってどんなひと?っていう時間をつくることにしました。

その人がどんな人か、どんな立ち位置か、どんな哲学もってるか、いのちについて、平和について、原発について、集団的自衛権について、憲法について、どんな考えをもっている人か。そういったこと、知りたいよねえ。

新聞記事だけじゃわかんないよ。
自分の目と耳で確かめるって、大事なこと。

その日の紅茶が、西尾さんとそこに集った人たちとのジョイントトークの時間になるといいな。内灘の人も津幡の人も、来てくれるといいな。1月にはいってまたお知らせしますけど、どうぞカレンダーに記しつけておいてくださいませ。
河北郡以外のかたもどうぞいらしてくださいね。

|

« スイスオルゴールの本withCD | トップページ | 笠木さん、ありがとう。 »