« いとうせいこうさんの「一羽の鳥について」 | トップページ | オルゴールコンサート@紅茶の時間+愛を、たやさない »

2014年12月 4日 (木)

小森さんのご本たち

12月6日の小森陽一さんの朝の授業「憲法の本当の役割」。おもうしこみが日々ふえて、うれしいです。そろそろ机のあるお席はうまりましたが、椅子だけの席ならまだありますからね。どうぞおもうしこみくださいませ。

小森さん授業のレジメもとどいています。真っ先に選挙の項目がありました。

小森さんのご本もとどきました。

141204_ シネフロント社の、小森陽一対談集その1では、井上ひさしさんと「父と暮らせば」と原爆で生き残ったものの想いと9条についてかたり、黒木和夫さん、渡辺えりさん、山田洋次さんなど、映画演劇人らと語り。

対談集その2「しかしそれだけではない」(9条の会10周年記念)では、「父と暮らせば」の舞台で娘役を演じた斉藤とも子さんと。海南友子さんんとはいわさきちひろのことを、ヤンヨンヒさんとは在日のことを。桜井均さんとは加藤周一さんがなぜ9条の会に取り組んだのかを。降旗康夫監督とは、「少年H」や「ホタル」にこめた想いなど。

聴き手が小森さんだからこそ聞けるお話がいっぱいです。

|

« いとうせいこうさんの「一羽の鳥について」 | トップページ | オルゴールコンサート@紅茶の時間+愛を、たやさない »