« 小森さんのご本たち | トップページ | ちきゅうのキルトが別府のむすびのさんに。 »

2014年12月 4日 (木)

オルゴールコンサート@紅茶の時間+愛を、たやさない

12月10日(水)
紅茶の時間内、とくべつ紅茶で、オルゴールセラピストの高田悦子さん(ミントレイノを白山市から委託されて運営されている)にきていただいて、 オルゴール療法の説明と、スイスオルゴールによるミニコンサートをひらきます。2:00〜5:00まで 参加費500円。

オルゴール療法のこと。
私は今年になってはじめて知ったのですが、以来何度か高田さんのお話とオルゴールを聴く機会があり、 またミントレイノで実際にオルゴール療法も何度かうけてみて、たしかにからだによい作用があることを実感しました。 141127_

人の耳には聞こえない、低周波から高周波までのスイスオルゴールの響きが、脳の血流をよくしてそれぞれのもっている治癒力を高めてくれるそうです。 詳しくはどうぞ高田さんのお話をきいてみてくださいね。
高田さん、とてもおだやかで、やさしい強さをもったすてきな方です。

写真は、先週訪ねたミントレイノの、メタセコイアの紅葉。

*******

141203_ 実は、紅茶の時間満31年のごほうびに、と、思いきってスイスオルゴールの小箱を購入したのです。 曲目は、パッフェルベルのカノン。
毎晩枕元において、寝る時に。昼間は体の痛む部分に小箱をあててセラピーにつかったり、しています。

今回の購入を機に、くわしい説明やさまざまな使い方を教えにきてくださるというので、それなら紅茶の時間内に、とお願いしました。
そしたら高田さんの方から、ちょうど12月でもあるし、ミニコンサートもひらきましょうね、といってくださって、今回の運びに。

ミントレイノは、12月から春まではおやすみ期間となるので、紅茶でぜひオルゴールの響きをミニ体験してみてくださいませ。 参加ご希望のかたはできるだけお申し込みくださるとありがたいです。

*********

紅茶はおおみそかはおやすみ。初紅茶の1月7日は新年恒例の「お薄の時間」。お抹茶何杯でもどうぞの日。お気軽にお越し下さい。

師走のあわただしい日々、どうかご自分への、愛をたやさないよう、おすごしくださいませ。


愛をたやさない。この言葉は、去年のおおみそかに自分に宣言した言葉です。
おおきなちからにあらがうのにはすごくエネルギーが必要。 出す一方では自分自身が枯渇してしまうので、これまで以上に、大好きなひと、もの、ことを大切にして、逢いたい人に逢いにいって、うくつしいものをいっぱい聴いて見て、 そういう一年にしよう、ってこころに決めたのでした。

おもいきってオルゴールの小箱を求めたのも、そのひとつです。オルゴールの音色は紅茶にくるひとたちにもいくらでもおすそわけできますしね。

|

« 小森さんのご本たち | トップページ | ちきゅうのキルトが別府のむすびのさんに。 »