« 原始林窯のお皿、できあがりました。 | トップページ | 4月、クッキングハウスのおはなし会 »

2015年1月27日 (火)

二匹でお茶を。げんこりんちゃんのお皿。

朝、おおきな箱がどど〜〜〜んと到着。
原始林窯のげん+こりんちゃんから。みなさんの注文されたお皿やカップやお湯のみが、たくさんとどきました。

150127__2 私が今回お願いした中の一枚は、翔とマーガリンが、野原で紅茶をのんでるお皿。
翔とマガをいれてくれればどういう絵柄でも、と、大きさだけきめてお願いしていたもの。
2人で(2匹で)お茶を、の発想はなかったので、完全にやられました!すてきすぎ!!大好き、こりんちゃん。

こりんちゃんはお手紙に、紅茶ギャラリーのこと、こう書いてくれてます。

「2年に一度の恒例は、奇跡のような幸せな時間です。その度に思うことも、感じることも、感謝です。

戻って、注文を見ながら、何を話したか思いだしながら、造り、描く。そんな仕事を40年近く続けてこられたこと、幸せに思います。

スウさんが紅茶の時間を開かなかったら、紅茶ギャラリーでのやりとりもないのだなあ、と、そして、ゆったり過ごす、あの空間での時間も、感謝します」と。

とんでもないっす、ありがとうは、こちらこそ、こちらこそ!

こりんちゃんの便せんには、猫とこたつとストーブとおやかんと。150127_

|

« 原始林窯のお皿、できあがりました。 | トップページ | 4月、クッキングハウスのおはなし会 »