« 西尾ゆうじさん@紅茶 | トップページ | FB9条の会から »

2015年1月22日 (木)

後藤健ニさんの授業

美由紀ちゃんからのをシェア。

*********

瀬田美樹さんの中三の娘さんが昨年5月にジャーナリストの後藤健二さんの授業を聴いています。 
子どもたちも、祈っているそうです。
インデペンデント・プレス
http://ipgoto.com/

「いま生きる私たちが持っている権利のすべてをゴミ箱に・・・始まりは子どものようなケンカだ。戦争をやっていいことは何もない。」
ー後藤健二さんの講義 娘のメモよりー

中3の娘モモコと、夕方のニュースをみて一緒に祈りました。彼女のクラスメイトたちも、駅で、部屋で、祈っています。

ジャーナリストでクリスチャンの後藤健二さんが2014年5月に娘たちに講義してくれた内容はとても印象的で、平和について、世の中で実際に起こっている戦争について、考えさせられたそうです。

後藤さんは何度も死の淵に立ち、スーダンでは「大人は全員殺せ」と洗脳された子ども兵士に囲まれた話もしてくれたそう。

いま娘は、ニュースで語られる「卑劣な行為、許しがたい行為」「断固としてテロに屈することなく…」という言葉の裏側を、しっかり見ていると思います。どうしてこうなっているのか、を。

いまは、拘束されているお二人の無事を祈ります。

モモコの2014.5.15のメモより、印象的な箇所を少し。

「第一線のジャーナリストと人権・平和を考える」

・今年は(2014年)世界が混乱している。経済の格差、少数派&多数派、中国とベトナム 戦争?
・もし戦争したら…アメリカの出動=沖縄 日本も関係している!
・人権とは?①~⑬… 戦争になったら、人権は突然なくなってしまう。戦争は人権を守らない。
・戦争はなぜダメなの?→いま生きる私たちが持っている権利のすべてをゴミ箱に・・・始まりは子どものようなケンカ。ベトナムと中国の戦争はじまったら、日本、やばい。戦争やっていいことは何もない。

|

« 西尾ゆうじさん@紅茶 | トップページ | FB9条の会から »