« 25日の紅茶ピースウォークカフェ | トップページ | 3月6、7日。奥田愛基くんの話を聴こう! »

2015年2月26日 (木)

たんなん夢レディオ

150226_ 越前の「ラクガキ屋 HISA」こと、ひささん。若い絵描きさんで、絵本もつくってる。

ひささんと私、会った回数はすくないけど、彼女の感性と勇気と意志に、いつもこっちがちからをもらう人。

そのひささん、月に一度、たんなんFMのラジオ番組をもっていて、3月の彼女のラジオの時間に、私がださせてもらうことになりました。
お時間ある方、ひささんの「ラジオ横丁からこんにちは」を聞いてみてくださいね。

放送日は、3月2日(月)午後1:16~2:30  再放送は、3月8日の14:30〜

「たんなん夢レディオ」で検索すると、オレンジ色の枠でかこまれた「USTREAM 生配信」の文字がすぐみえるので、その真ん中の青いとこおすと、パソコンでもスマホからでも、ラジオを聴けます。
http://www.ustream.tv/channel/tannanfm
地元でラジオ聞ける方は、周波数FM79.1Mhz。

*********

2月4日、紅茶で笠木さんを想うCDコンサートをした日に来てくれたひささん。
紅茶の時間が始まる前の午前中、なんのうちあわせもせずに始まり、それぞれが、紅茶のこと原発のこと平和のこと憲法のこと後藤さんのこと、、、今思ってること、感じてること、そのままの語りあいを収録。

きもちを言葉にしつつ、対話のキャッチボールをして、気づいたら1時間、ノンストップでしゃべってた。
あ、途中で、薪ストーブの上のお鍋がぐつぐつ言うので少しお鍋をずらしたり、かかってきた電話をとりに立ったり、と、めっちゃアットホームなBGMもはいってるみたいけど。

*******

たんなんFM(たんなん夢レディオ)は、福井県鯖江市からコミュニティーラジオ放送を行うNPO法人。
この理念、すばらしい!
  ↓
福井県鯖江市において"誰のものでもなく、誰のものでもある"公共放送を広く市民のみなさんに開放し、利害や立場を超えて誰もが一度はラジオマイクの前に立ってほしいという主旨のもとに開局させていただいたラジオ局です。

 立場や利害を越え、人であれば平等・皆一緒というポリシーで日本で一番敷居の低い公共ラジオ局となっております。ゆえに、高齢者の方や外国人の方はもちろんのこと、引きこもり・うつ等の心に風邪をひいた方にも積極的に参加していただいております。また、放送の経験が全くない方も大歓迎です。参加していただいた方が生きがいを見出し、豊かな人生を謳歌していただけたら幸いです。

 現在も多くの方が番組会員となり、市民パーソナリティとして自分の担当番組を持って放送しています。もちろんこれまで放送経験がなかった方が大半です。
たんなんFMはインターネット(USTREAM)でも同時放送いますので、パソコンやスマートフォン・タブレット端末等で全国~海外でも聴いていただいております。(後略)

*******

3月2日か、再放送の8日、もしもパソコンかスマホできいてくださったら、ひささんともども、うれしいなっ。

|

« 25日の紅茶ピースウォークカフェ | トップページ | 3月6、7日。奥田愛基くんの話を聴こう! »