« 3月7日のピースウォークカフェは。 | トップページ | おでん囲んで憲法カフェ »

2015年2月14日 (土)

2月のとくべつ紅茶・シネマと朗読「戦争のつくりかた」

110227_ 2月18日(水)は、「日本と原発」上映会
2:00~ @紅茶の時間 津幡町の水野宅 076-288-6092 参加費は500円 
(紅茶は1:00からあいてます)

定員20人ですが、まだすこし余裕があります。ちいさな紅茶シネマだけど、参加希望でお申し込みまだのかた、どうぞご連絡くださいませ。

********

2月25日(水)は、紅茶ピースウォークカフェ。
2:00~ @紅茶の時間 津幡町の水野宅 076-288-6092 参加費は500円
(紅茶は1:00からあいてます)

絵本「戦争のつくりかた」の大型紙芝居を、奈良井伸子さんによる朗読で。
そのあとは、みんなでフリートーク。
今、平和について、戦争について、思うこと、語りあいたいこと、きっとみなさんおありでしょう、おおいに語りましょう。

「戦争のつくりかた」は、これが今から11年前に生まれたとは思えないほどリアルに、私たちの国の今を表現してる、ちいさな、でも大きな意味のある絵本です。
住むところも年齢も職業も違う「りぼん・ぷろじぇくと」の20人が、当時の国がしようとしてること、何かへんだな、不安だね、これっておかしくない?とさまざまな疑問をもちより、
そこから浮かびあがってみえてきたジグソーパズルのピースを、一つ一つつなぎあわせるようにしてつくっていったものがたり。
パズルのピースのつなぎ手には、金沢の飯森和彦弁護士も、ピースウォーク金沢実行委員の小原美由紀さんも、参加しています。

去年だされた改訂版のあとがきに、「話すことから、なにかが始まると信じて」とあるように、私もそのなにかを信じて、この紅茶ピースウォークカフェを企画しました。

読み手の、奈良井伸子さんは、ピースウォーク金沢2015実行委員会の一人、「わらべうたとえんげきの広場はちみつ」を主宰して、児童館、幼稚園、学校などでわらべうたやお話を語っているストーリーテラーさん。
大人向けの朗読や音楽つきのライブもあちこちで。「福島の民話を語る会」による、飯館村を舞台にした朗読劇「空の村号」では、主人公の空くんを演じています。

この絵本をすでに読んだことのあるひとも、ないひとも、どうぞいらしてください。
奈良井さんの朗読で大型紙芝居でみると、またひと味もふた味も違いますよ。
そして3月21日のピースウォークも、一緒に歩けたらなお、うれしいです。

「わたしたちの国を守るだけだった自衛隊が、武器を持って よその国にでかけるようになります。
世界の平和を守るため、 戦争でこまっている人びとを助けるため、と言って。
せめられそうだと思ったら、先にこっちからせめる。とも言うようになります。」
(「戦争のつくりかた」より)

「新・戦争のつくりかた」
https://www.facebook.com/sentsuku

|

« 3月7日のピースウォークカフェは。 | トップページ | おでん囲んで憲法カフェ »