« 河合監督お話つき「日本と原発」上映会 | トップページ | たんなん夢レディオ »

2015年2月25日 (水)

25日の紅茶ピースウォークカフェ

150225_ 今日25日の紅茶ピースウォークカフェには、年代のさまざまな14人が集ってくれました。ふだんの紅茶メンバーよりは、紅茶はじめてのひとが多かったかな。

最初に、ピースウォーク金沢の歴史(14年も続けると、それは歴史になるよね)を簡単に。そして21日のピースウォークの前に、大中小のピースウォークカフェをひらこう、となって、今日の紅茶もその一つ、と。

奈良井さんが、よく通る声で「戦争のつくりかた」の紙芝居をよんでくれます。 ーわたしたちの国は、60年ちかくまえに、「戦争しない」ときめました。

ここで、あれ?と思った人がいたかも。70年近く前のはずなのに、と。 そう、この紙芝居のもとになった絵本は、実はもう11年前につくられていたのです。
去年、改訂版「新・戦争のつくりかた」が出ましたが、中の文章はあえて前のまま。 巻末には、この10年間に、実際どういう法律がとおったか、自衛隊がどこまで出かけていってるか、詳しい法律的な資料と年表つき。

前の本ではまだ予想や未来だったことが、もうとっくに、現実になってる、もうここまで来てる、と、驚かされます。

紙芝居のあとはフリートーク。

・いい国民、って言葉と、国がほめてくれます、っていうのがなんか、、最後まできいていたら、身震いした。

・誰にとっての、いい国民なんだろ。時の政府にとっての、つごうのいい人?

・未来の先取り、っていったけど、アベさんはさらにその先の先取りしてる。

・こういうこと見たり考えたりするのがこわくて、見て見ぬふりしてたけど、関心持ってるママが近くにいて。私にもなにかできることないかな。自分も世の中の動きもっと知りたい。

・むずかしいことわからんけど、ちょっとでも意識もっていたい。

・子どもを守る!って強い想い、直感で動いてもいいんじゃない?なぜそれが理論より下にみられるんだろ。

・直感も大事、理屈ばかりよりも。でもまた、知識も必要。学んですとん、と納得したら、ぶれないで人にも言っていけるかも。

・ねえ、みんなは戦争、ってどんなのをイメージしてるんかな。

・ヘイワカツドウが、過去のかわいそうな出来事として語られて終わり、っていうのはちょっと違和感ある。今、起きていること、自分に関わること、っていう視点がほしいなあ。

・何も知らないできたけど、知らない、って言ってもいいんですね。

・そうそう、知らないってわかれば、これからいっぱい学べるわけだからね。そんなこともしらんのか〜って言われたら、もうそこでとまっちゃうもんね。 などなど。

今日の人数は、語り合えるのにちょうどいいサイズ。
これだけの人数でも、ちがう意見、異なる考え方。その違いを認めあって、そうか、そういうふうに思うひともいるんだなあ、って互いを知って行くことでまた何か生まれてくるものもきっとあると思う、もしも目指してる方向が同じなのであれば。

おでん囲んで憲法カフェ、で学んだことのおすそわけも、奈良井さんと2人でなんとか。

改正草案には、国民の義務が22も盛りこまれてるんだよ〜〜。権力をしばるのが憲法の本来なのに、国民のわたしたちをしばる憲法に変えられそう、私たちの権利がせばめられる、ってことなんだよ、と。

私ね、「無関心」の「無」が消えるだけでも、大きな変化じゃないかな、っていつも思うんです。何しろ若いころは社会や政治にとんと関心もたない、頭ピーマンの私だったのだからね。

ピースバナーは、紅茶に参加した人たちがまた言葉を書き足して、奈良井さんの手から、あさってのベビーカフェのこのちゃんちへバトンタッチ。
奈良井さん、あんやと!今日は若いひとたちの参加もうれしかったです。

|

« 河合監督お話つき「日本と原発」上映会 | トップページ | たんなん夢レディオ »