« 2月のとくべつ紅茶・シネマと朗読「戦争のつくりかた」 | トップページ | 「日本と原発」@紅茶シネマ »

2015年2月18日 (水)

おでん囲んで憲法カフェ

今夜17日の「おでんを囲んで、弁護士さんとの憲法ピースカフェ」。

憲法を理解するのにも、表現するのにも、感と理がいる(理論も必要だけど、そこに想像力や感性も必要)。
その意味からも、自分の言葉ときもちでかたってくれた新谷愛子弁護士さん、とてもよい講師さんでした。

改悪草案では、私たちの自由と権利が狭められて、私たちの義務ばかりいっぱいふえてる!国に私たちがもろ、しばられる憲法になってる!
そもそも憲法って、権力をしばるためのもので、それゆえの立憲主義なのに、これじゃその真逆です。

前文をよみくらべるだけでも、今の憲法との違い、草案の意図が、はっきりみえてきます。

「公共の福祉に反しない限り」という言葉が、「公と公益の秩序に反しない限り」、という言葉におきかえられていて、なんと権力をもつ側に都合のよいものになってることだろう!

来週の紅茶ピースウォークカフェ「戦争のつくりかた」の紙芝居のあと、今日一緒に学んだことのお裾分けも少ししたいね、と奈良井さんとも話しています。

*******

150217_ 先日のピースウォーク実行委員会で出たアイディア。今年のピースウォークにむけて、一枚のおおきな横断幕をつくりたいね、と。
ピースウォークカフェのそれぞれの場所で参加した人たちがかきこみしていって、3月21日の当日にそれを持って歩きたい、という楽しみな計画。

瑞江ちゃんがすてきな土台をデザインしてくれました。さっそくピースウォークカフェ初日のかきこみをみんなでしたよ。150217__2

*****

さて、あしたの紅茶は「日本と原発」上映会。
定員20名が、ご予約でほぼいっぱいとなりました。わが家のテレビ画面なのでちいさいですが、おゆるっしゅ。

一足先にみせてもらいましたが、2時間15分、あきさせません。
原発のこと、これまでくわしくなかった人が見てもよくわかる。
ふるさとを奪われた人たちの声もよくきいてる。
いろんな専門家にも話をきいてる。電力会社の経済の構図もよくわかる。
そして希望も、どこかにみえる。
河合弁護士さん、よくぞ作ってくださったと思います。

|

« 2月のとくべつ紅茶・シネマと朗読「戦争のつくりかた」 | トップページ | 「日本と原発」@紅茶シネマ »