« 笠木さんを想う、紅茶の時間 | トップページ | おでんを囲んで弁護士さんとピースウォークカフェ »

2015年2月 5日 (木)

越前のひささんと

150204_ 昨日の、笠木さんを想う紅茶の時間の午前中、福井の越前からひささんが来てくれました。

ひささんは絵描きさん。アトリエ「らくがきや HISA」もしています。そして、月に一度、福井のローカルFMの番組も持っています。

前に、「13条のうた ほかの誰とも」も番組で紹介して、CDをかけてくれたひささん。

きのうは、午後の笠木さんの歌を聴きにくるのと、ひささんと私のおしゃべりを録音するのと、二つのことで津幡まで来てくれたのです。

20年近く前に紅茶で、越前のベロ亭さんのやきもの展をしましたが、なんと、そのベロ亭さんともおともだちだったひささん!この日のサラダを盛った大皿も、ベロ亭の岩国さん作でした。

*******ここから、ひささんwrote:

津幡のスウさんちで、

越前市の陶芸家、ベロ亭さんのお皿登場(^^)♪
繋がってますね。

収録兼ねた語り合いのあと、美味しいお食事をいただきました。

午後からの「紅茶の時間」が終わり
帰る途中です。

ボイスレコーダーで、ちゃんと録音できてたか今頃、確認、、、良かった、出来てた(;´▽`A

放送は、たんなんFM「ラジオ横丁からこんにちは」第一月曜日ラクガキ屋ヒサで、3月2日(月)午後1時16分からの予定。3月8日(日)午後14時半〜再放送もあります。Ustreamでパソコンやスマホからも聞けます。
詳しくはまた掲載しますね。

32年間、子育てとともに「紅茶の時間」を続けてきた水野スウさん。

「紅茶の時間」ひとことでは表せないけれど
今日わたしが分かったのは
子育てで切り離せない社会のこと
子どもに残したい未来のこと
日常で口にしたら孤立しそうな不安も、ここでは語れる、学べる、そんな場所。

32年の間に起きたこと。チェルノブイリの原発事故、2度の大震災、福島第一原発の事故、改憲などの政治の動き。
ついに後藤さんたちが犠牲になり、わたしたちもテロの標的になった今回のことも。

普段から語り合ってきたスウさんだから、原発のこと、憲法のこと、
とても自然に語り伝えているんやね。

平和憲法はどんなふうに変えられようとしているの?なにがどういけないのか、

頭にイメージが広がり誰でも理解できる
そんなスウさんの言葉。

ぜひ聞いてみてください。周りとの温度差にひとりで不安抱えている方に届いたらうれしいな。

なんだかすぐに放送したいくらいや。。

*******ですって。ひささんのFBここまで。
よかった、私のちいさな声でもちゃんと録音されてて。

|

« 笠木さんを想う、紅茶の時間 | トップページ | おでんを囲んで弁護士さんとピースウォークカフェ »