« ピース割りMAP | トップページ | ピースウォーク日和! »

2015年3月20日 (金)

ピースウォークの終点のタテマチひろばで、13条のうたの輪読

131101_ ピースウォーク金沢2015は、いよいよ明日21日。
1:30に香林坊の旧・中央公園に集合。
一時間公園で集いをしてから2:30に出発。
タテマチを抜けて、終点のタテマチ広場でミニ集い。

終点タテマチ広場では、「13条のうた」の歌詞を実行委員会の若いママたちと輪読することになりました。
最初は、私のいない場で、この歌うたおう!みたいな話にいつのまになってて、ひえ〜〜、このおとなしい歌はウォークにはちょっとやさしすぎるよ、、ととまどっていましたが、そのあと、ピースウォーク実行委員会内のFBでさまざまな意見がだされて、歌うより、最後の集いの場で輪読しようよ、といういい意見が出されて、そこにおちついてほっとしました。
出発地点では、みんなも知ってるイマジンをみんなで歌うことに。

それにしてもーー。
憲法がかえられちゃう!という危機感でいっぱいになって、それまでほそぼそとうたっていた「13条のうた」を、憲法のちいさな読みものつきCDブックにしたのは、特定秘密保護法がとおるひと月前、おととし11月のことでした。

もともとは、原発震災のあと、ほんらいは国から大切にされるべき私たちのいのちも、幸福を追い求める権利も、ちっとも大切にされず、むしろないがしろにされてることがとても悲しかったし、第一、憲法にてらしあわせてみて、変だよ、おかしいよ、って思ったのが歌うことにした理由です。

「すべて国民は個人として尊重される」とある憲法13条を、守んなきゃいけないのは、国の側です。ひとりひとりが大切にされるべきなのだよ、ということも多くの人にしってほしくて、13条のうたを歌いはじめたのでした。

ピースウォーク実行委員の仲間たちのなかにいつのまに、13条のうたにこめた想いをこんなふうに大切にしてくれてるひとたちがふえていた、ということが、私にはとってもうれしいです。

みゆきちゃんがかいてくれたコメントごとシェアしますね。朝日新聞の記事もつけておいてくれました。
そしてピースウォークの最後に、13条のうたの輪読、どうか耳をすましてお聴きくださいませ。

*********ここからみゆきちゃんwrote:

みなさま、コハラ不在の直前三日間、それぞれがそれぞれのカラーで、『自分の頭で考え 自分の言葉を持って』動いてくれているのをみて大変幸せな気分でした♡

さて、「13条の歌」を推薦したものとして、一度ちゃんと書いておかなきゃ、と思っていました。遅れてすみません。

スウさんが奥田愛基×金森俊朗対談の最後に、金森さんに促されて歌ってくださった
 ♪「ほかの誰とも」。
ほかの場所でも歌っていただいて感動して涙し、知ってはいたものの、これはまさに、今の政局や社会の状況と相対する歌であり、今回のピースウォークを貫く想いと重なるのでは、と思いました。また、金森さんや愛基くんがみんなに呼びかけていることとも重なりました。

当初から、「今回は憲法を前面に押し出し、ガツンとやりたい」、「日本国憲法前文」を輪読しよう、なんて案もありましたね。
「ピースウォークカフェ」をやるという中で立ち消えてしまいましたが、子どもが横でころころするなかで「ピースウォークカフェ」をひらいてくれたお母さんたちの姿と、この「ほかの誰とも」がシンクロしてしまい、14日の「そらまめピースウォークカフェ」で提案させてもらいました。

仁美ちゃん、奈良井さん、まるなげしちゃいましたが、ステキに考えてくれて、ありがとう。マスコミさんにも「ゴール地点で朗読になりました」とお知らせするよ(*^_^*)いつも、スタートだけ撮って、帰っちゃう方が多いから。

▼朝日新聞の記事です。スウさんの歌声も聴けますよ♡
石川)憲法13条、やさしい言葉で歌に 水野スウさん
http://www.asahi.com/articles/ASG1H6VSWG1HPJLB014.html

|

« ピース割りMAP | トップページ | ピースウォーク日和! »