« 「社会的養護の当事者支援ガイドブック」 | トップページ | 4月8日、紅茶でいちこちゃんとしゃべろう »

2015年3月30日 (月)

4月の出前紅茶のおしらせ

150204_ 4月、また東京調布のクッキングハウスへ、紅茶の時間からおはなしの出前にうかがいます。今年で11年目。

「スウさんのピースウォーク」という言葉は、クッキングハウスでの通しタイトルになってるけど、その年々の個別のお題は、いつもクッキングハウスの松浦さんから頂戴するのです(注文の多いレストランだねえ)。
今年のそれは、12条。10年前のお題がたしか、9条でした。

12条って、9条みたいに有名じゃない、でもとっても大事な条項、と思っています。
権力をしばるのが憲法の役目だけど、それは、私たちの、普段からの不断の努力があってこそのこと。その12条を、いらした方に知っていただきたいと同時に、

・私が「12条宣言」を出そうとおもったわけ
・「12条する」ってどんなこと?
・13条のこと、ふたたび(去年は13条がお題でした)、
・9条のこと、ふたたび、
・私と憲法、
・そしてもちろん、自民党がつくろうとしている憲法はどのようなものか、具体的に
・平和と憲法観を介して、あらたな人と出逢える、ということ
などなど、語るつもりです。

今年は、「13条のうた」の歌詞の一部を、12条に替えて歌いますね。

クッキングハウスの出前紅茶には、娘も参加する予定。
当日は、ランチもクッキングハウスでいただきます。ランチから参加も可。
どうぞいらしてくださいませ。会場のクッキングスターはレストランのお二階です。

クッキングハウスの通信では、このようなお知らせを載せてくださっています。

*********

春の風にのって
スウさんのピースウォーク 「私の12条宣言」

戦後70年、日本は平和憲法の下、どこの国とも戦争をせず、誰も殺さず、殺されず、
平和国家としての歴史を積み重ねてきました。それなのに、防衛予算は増大し、生活保護や介護などの福祉予算は削られていく。現政権は改憲をして、戦争に加担する国に突き進もうとしています。

 私達が平和に暮らすことを守ってくれる憲法を大切にして、私達が不断の努力をしていくために、憲法12条の生き方を決意したスウさんのお話しから、共に学んでいきましょう。春の季節と一緒に訪ねてくれるスウさんを待つのが楽しみです。

  憲法12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力
によって、これを保持しなければならない。また、国民は、これを濫用して
はならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。」

日時:4月17日(金)13:30~16:00 
参加費:1500円(ティータイム付き)
ゲスト:水野スウさん(石川県・津幡町「紅茶の時間」)

場所:クッキングスター    ※ご予約 042‐498‐5177 

*******

18日(土)は、川口のちいさいおうち紅茶におはなしの出前。
1:30〜4:00すぎまで。15人くらいまで。500円
@落合さんち tel:0482−95−7649

20日(月)は、練馬の冷えとりと雑貨のお店のキャンディケイトさんに出前。
1:00〜4:00 1500円
@キャンディケイト(西武池袋線富士見台駅から歩いてすぐ) tel:03−5848−3917

ちいさいおうちでも、キャンディさんでも、今年はクッキングハウスと同じテーマで語ります。
参加ご希望のかたは、どちらの場合もお電話でお申し込みくださいませ。

|

« 「社会的養護の当事者支援ガイドブック」 | トップページ | 4月8日、紅茶でいちこちゃんとしゃべろう »