« ピースウォーク日和! | トップページ | こちらは朝日新聞の記事。 »

2015年3月22日 (日)

ピースウォークしました!

昨日21日のピースウォーク金沢、若いひとや子育て中のママ達とちいさなひとたち、赤ちゃんがいっぱい参加したすばらしいウォークでした。

歩き出す前のつどいでは、実行委員会から3人のママがそれぞれ自分の言葉でもって想いをかたりました。
ことしのテーマの「集ろう、つながろう、語ろう、自分の言葉で。」まさにその通りに。

軽トラの上が、集会の舞台です。
つづいて、ピースウォークカフェの報告もつぎつぎに。
おでん囲んで憲法カフェや、絵本「戦争のつくりかた」の紙芝居からはじまった紅茶ピースウォークカフェや、べビーベビーカフェ、絵本とおかしづくりでちいさな人たちがとても喜んだというそらまめピースウォークカフェ。

ベビーベビーカフェでは、それまでこんな話したことのなかったママも、実は集団的自衛権のこと、心配してることがわかった、って。近くのひとと、まだそういうこと話題にしたことないひとと、普段の言葉で、語ることをおそれないで、話してみる、って大事だね!

そらまめさんのときは、「おじいさんのできること」の紙芝居や、与那国島の小学生の詩「へいわってすてきだね」を読んだそうです。

もとsasplの奥田アキくんの時のカフェ報告では、22歳のアキくんの言葉そのものがいくつも紹介されました。その日参加できなかった人にも、自分の言葉で語るってどういうことか、きっと感じてもらえたと思う!

*******

旧・中央公園を出発して、しいのき迎賓館のまえをとおり、兼六園の交差点をUターンして市役所前をとおり、タテマチ商店街では、いろんなひとが手をふってくれましたよ。

終点のタテマチ広場では、まずみんなで写真をとってから、13条のうたの詞を11人で輪読、最後はみんなで大きな一つの輪をつくり、つないだ右手からとなりのひとの左手に、ぎゅっ!とピース玉をリレーしながら、ひとりずつ順に、ぎゅっ、ぎゅっ、と送っていき、それが一周したときに、もう一度、つないだ両手にちからをこめて、みんなでぎゅ〜〜〜〜っ!

ウォークのあとでは、ピース割にご協力くださってるおみせを何軒もハシゴして、コーヒーとデザートと食事をたのしみました。

冬から春にかけて、何回も集っては語り、準備重ねてきた実行委員の仲間たち、そしてこの日参加してくれたひとたち、ありがとう!!

********

今日の北陸中日新聞一面には、先頭でピースバナーをもつひとたちの笑顔、そのうしろにずっとつづく、明るい色合いでウォークする人たちの列が、紙面をかざっていました。
「海外武力行使へ道」という見出しの載った21日の紙面を読んで、だからこそ、希望を見失わないように、明るい方をむいて、一緒に歩くことが必要なのだと思います。

一面はこちら。

https://www.facebook.com/pwkkanazawa2015/photos/a.1586880161535135.1073741828.1586871598202658/1625492367673914/?type=1&theater

そして社会面には、おおきな記事が!
一人ひとりの言葉がとってもいいです。今、大切なものはなんですか、の問いにこたえて。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1059795474034748&set=a.948473245166972.1073741826.100000129176801&type=1&theater

|

« ピースウォーク日和! | トップページ | こちらは朝日新聞の記事。 »