« 投票日! | トップページ | 小林憲明さんの「ダキシメルオモイ」×「小さき声のカノン」 »

2015年4月13日 (月)

県議選おわる

昨日の夜は河北潟の桜並木をはしって、県議選の開票の時をみなさんと共有したくて隣町の事務所へ。

河北郡からは三人の候補者で2議席を。私は隣町のもと教育長さんを応援してた。同じ町から出ている現職との闘いで、厳しいとは予想してたものの、約500票差で、およばず。

この半年間、全身全霊でがんばってらしたし、彼のような誠実な方に、子どもの未来を真剣に考えてる人に、はっきりと戦争につながるものにノー!の意思表示をする人に、本当に県議会にはいってほしかっただけに、残念で残念でたまらない。
桜の夜道の帰り道、涙がぽろぽろ。

それにしてもーーーさらなる低投票率を更新して過去最低に。 地方の政治は、国の政治とつながっている。
こんな巨大な与党が率いる国の向かうところは一体、と思うと、ほんとにぞっとしてしまう。

絶望から希望へ、っていう言葉は、たしかジョアンナ・メイシーさんだったか。

一生懸命に希望をさがしながら、また一歩、前へ。

この間、応援してくださった方々、ありがとうございました。

|

« 投票日! | トップページ | 小林憲明さんの「ダキシメルオモイ」×「小さき声のカノン」 »