« キャンディケイトさんでの、おはなし会 | トップページ | 主権者は誰? »

2015年4月28日 (火)

27日の北陸中日新聞に

16日から東京に行くので、その前におおいそぎでかいた北陸中日新聞への投稿、昨日27日にのったこと、だいすきなともだちの五郎さんが知らせてくれました。」
つい先日、五郎さんのいい投稿の文章(かつて少年兵でもあった五郎さんの体験をふまえて)がのっていて、それに刺激されて私も送ってみよう、って書いたものです。

遅ればせで新聞を拡げて、見つけました。送った文章の語尾とかが多少、字数の関係でか直されてたけど、ほぼ正確に。

投稿したのはこんな文章です。

*******  

自らを「私が最高責任者」と言ったり、私たちに諮りもせず、内閣のごく一部の人たちだけで集団的自衛権行使を容認したり、自衛隊を「我が軍」と言ってみたり。
憲法を守る義務を負っている総理大臣が、どうしてこうも次から次に憲法違反をするのだろ。

 もしも総理が、「主権在民」の意味をしっかりわかっていたら、自分をとてもそうは呼べない。九条をきちんと読んでいたら、仮に思ってたって「我が軍」なんて言えない。

 いや、待てよ。ひょっとしたら安倍さんの憲法違反は、わざとの計算のうち? 三年前に自民党が出した憲法改正草案の中味に、私たちを徐々に馴らすための。 いよいよ改正本番の時には、すでに私たちの主権者感覚が限りなく薄っぺらになっていて、国が私たちをしばる「国家主権」の憲法を、国民がすんなり受け入れてしまえるかもしれないと? 

 そんなの私はまっぴらごめんです。そこで、現憲法と草案の読み比べ早見表をつくり、近ごろは会う人ごとに憲法話をしています。来年には現実のものとなるかもしれぬ改憲の国民投票に、主権者として今から備えておかなくちゃ!と思うので。

********

150422_ 写真は、東京にもっていくためにつくった早見表。

クッキングハウスやちいさいおうち紅茶やキャンディケイトで憲法のおはなししたあとの、手のひらサイズのおみやげの早身表。
これだけではぴんとこなくても、話をきいたあとならけっこう覚えて帰ってもらえるかも、と。
憲法草案の中味、知ってもらいたいきもちでいっぱいなのです。

******

というわけで、東京でしてきたおはなしを、紅茶でもしていこうとおもいます。
なづけて、「紅茶けんぽうかふぇ」。10人くらいのサイズで、対話もできる感じで、きらくに。

まずは、6月3日(水) ふつう紅茶の時間枠のなかで、2:00〜4:00ころまで、紅茶で「けんぽうかふぇ」しま〜す。関心あるかた、ご連絡くださいね。

|

« キャンディケイトさんでの、おはなし会 | トップページ | 主権者は誰? »